ここから本文です

マンU、提示額引き上げ2度目のオファーへ。最初の55億円はC・パレスが拒否

6/11(火) 9:00配信

フットボールチャンネル

 クリスタル・パレスに所属するU-21イングランド代表DFアーロン・ワン=ビサカを獲得するため、マンチェスター・ユナイテッドが2度目のオファーを準備しているようだ。10日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、ユナイテッドは最初に4000万ポンド(約55億円)のオファーを提示したが断られたという。そこで、今度は5000万ポンド(約68億8000万円)ほどのオファーを準備している模様。C・パレス側は6000万ポンド(約82億5000万円)を望んでいる。

 ワン=ビサカはC・パレスの下部組織で育ち2018年1月にトップチームへ昇格。今季は公式戦39試合に出場し4アシストを記録していた。C・パレスとは2022年6月まで契約を残しているが、今夏に移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/11(火) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事