ここから本文です

イケメン俳優×美人モデルに破局報道。“歌姫”による「略奪愛」は本当だった?

6/11(火) 8:45配信

女子SPA!

 映画『アリー/スター誕生』での共演をきっかけに熱愛の噂が浮上していたブラッドリー・クーパー(44)と歌手のレディー・ガガ。だが、本人たちが熱愛を否定したことや、ブラッドリーとパートナーであるイリーナ・シェイク(33)の関係が良好だといわれていたことから、ガガの「略奪愛」疑惑は立ち消えになったかに思われた。

 しかし、ここにきて雲行きがやや変わってきたようだ。ハリウッドきっての美形カップル、ブラッドリーとイリーナが破局したという。

 先日、その関係に暗雲が漂っていることが報じられていた2人だが、4年間の交際に正式に終止符を打ったとピープル誌は報じており、2歳の娘の親権について友好的に話し合いを進めているところだという。

 先日の報道では、関係者が「娘がいるので、2人は頑張り続けているんです。上手くいっていません。2人とも幸せではないんです。関係は風前の灯火です」と口にしていた。

 2015年から交際してた2人は、交際についてあまり公の場で口にすることはなかった。しかし、2018年には初めてイベントに2人で現れ、カメラの前でツーショットを披露。さらに、イリーナが左手の薬指に指輪をつけている姿が目撃されていたことから、結婚間近とみられていた。

「2人はデキてる」濃密すぎるデュエットが物議に

 映画『アリー/ スター誕生』で共演したガガと、役柄を越えて恋愛関係に発展したともっぱら噂になっていたブラッドリー。

 特に、2月のアカデミー賞で『シャロウ~「アリー/ スター誕生」愛のうた』をデュエットした際には、その濃密なパフォーマンスに「親密すぎる」「2人はデキてる」と世間はざわついた。

 これについて、米ABCの人気トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ」に登場したガガは、「人々に愛を感じてもらうための演出だった」としたうえで、ブラッドリーとの熱愛を完全否定。

「みんなをうまくだませたようね」と番組では、してやったりの表情を見せていたガガ。しかし、そのガガも最近、婚約していたクリスチャン・カリーノ氏との破局を初めて認めたようだ。

 2日(日)に行われたラスベガスでの「ジャズ・アンド・ピアノ」公演の場で、愛を探し求めることを歌った曲を紹介をする際、ガガは「前回この歌を歌った時、私は薬指に指輪をしていたから、今回はまた違う状況になるわね」と発言。事実上、婚約破棄を認めたかたちだ。

 これまでに、ブラッドリーやイリーナ、ガガからは正式なコメントは出されていない。そのため本当のところはわからないが、映画『アリー/ スター誕生』がブラッドリーとイリーナの破局のきっかけとなったと伝えるメディアも。さらに、「ガガが婚約破棄した直後に、ブラッドリーとイリーナも破局していた」との情報もある。

 一方で、ラスベガスの公演でブラッドリーの質問が投げかけられた際、うんざりと言わんばかりにブチ切れたというガガ。また関係者からも、2人は恋愛関係にないとの証言もでているそう。

 数か月前には人気俳優のジェレミー・レナーと噂になっていたガガ、これまで言っていた通り、ブラッドリーとはただの共演者なのか? それとも、近い将来、「やっぱり2人はあのときから愛し合ってたんだね」と言われる日がくるのか…?

 この先、ガガとブラッドリーがどうなるかわからないが、それにしても破局が明るみになったタイミングで、自らの婚約破棄を認める発言をしているのは、単なる偶然なのだろうか?!

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:6/11(火) 8:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事