ここから本文です

高校野球のスコアを数えて日当2万円!? 新聞社と売れない芸人の蜜月関係

6/11(火) 8:53配信

週刊SPA!

 カネない、芸ない、何もない……。だけど「ラクして稼ぐバイト探しの時間だけはあるんです」と話すのはお笑い芸人の準特急久保田。これまで経験したアルバイトのなかには、一般人にはあまり知られていない、世の中にそんな仕事あったの?という不思議な内容も含まれている。

⇒【写真】バイト中の久保田

 実は、一見アンバランスな組み合わせに思える“新聞社と売れない芸人”は切っても切れない蜜月関係(!?)で、「ラクすぎて本当はあまり教えたくない」という割の良いアルバイトが存在しているという。

高校野球の記者席になぜか売れない芸人が…

 お笑い芸人には高校野球好きが多い(らしい)。たしかにアンジャッシュ渡部や、トータルテンボス藤田も高校野球好きを公言しているし、ほかにもちらほら。久保田もそのひとりだというが、彼が高校野球にハマったのはある珍バイトがきっかけだった。

「県大会の予選会場に芸人たちが散らばり、冷房でキンキンに冷えた記者席に座りながらイニングごとの経過を備え付けのファックスで新聞社に送る、というバイトがあるんです。ただ、試合なんて観なくても得点くらい分かるのでめちゃくちゃラクなんですよね。自分はテレビ中継がある球場だったのであまり気は抜けませんでしたけど」

 久保田からもらった写真を見るとなんだかヘラヘラしているが……。これにはちょっとしたワケがあるという。

「バッターのユニホームの袖が肘当てのせいで少しめくれていたんですよね。それを見た高野連のおじさんが“おい、肘! 肘!”って叫んでプレイを止めたんですよ。そのくらいどうでもいいじゃねえかって記者の方たちと談笑している様子ですね」

 そんな感じで2試合続けて観るだけで日当2万円。とくにすることもない仕事内容ではあるが、久保田の先輩芸人である「空気階段のもぐら」は粗相(そそう)をしてクビになったらしい。

先輩が粗相して珍バイトをクビに

 試合を観てたまにファックスを送るだけで1日2万円。「こんなにおいしいバイトはなかなかない」とシフトに入りまくった久保田は気がつくと高校野球ファンに。同じくシフトに入りまくっていたもぐらさんがした粗相とは。なにかやらかす場面ある……?

「もぐらさんもテレビ中継のある球場の記者席に座っていたのですが、終始コクリコクリと居眠りをしてしまったんですよね。ほかにもアイスを食べながら試合を観るとか。隠れて食べればいいものを、そういうこと考えないので全部テレビ中継されてしまったんです」

 バイト中は目立つオレンジ色のシャツを着用していたもぐらさん。テレビ局には「なんなんだあのオレンジの記者は!」といったクレームの電話が入りまくり、2ちゃんねるでもちょっとした話題に。遅刻という初歩的なミスなど粗相を重ね、残念ながらもぐらさんはこのバイトをクビになってしまった。

「じつをいうと、クビになったもぐらさんの後釜が僕なんです。もぐらさんにとっては“悔いの残る引退”だったみたいなので、ちょっとでも意志を引き継ごうと僕もオレンジ色のシャツを着てバイトに臨んだんです。そしたら、“オレンジが若返って帰ってきた!”とまた2ちゃんねるで話題になっていました」

1/2ページ

最終更新:6/11(火) 8:53
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

週刊SPA!7/9号

¥420

・プロが使ったもの一覧
・稼げる[ゆる副業](秘)リスト
・[おじさん差別]の実態
・カスハラ現場の悲鳴

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ