ここから本文です

nendoから1本のストラップをベルトのように巻き付ける新作ウォッチが登場!

6/12(水) 10:41配信

GQ JAPAN

ストラップは1本のみ

数々の世界的なデザイン賞の受賞経験があるデザイナー佐藤オオキが代表を務めるデザインオフィスnendo(ネンド)が手掛ける時計ブランド「10:10 BY NENDO」(テンテンバイネンド)から新シリーズbuckle(バックル)が6月21日に発売される。デザインは全3種で価格はブラックが1万7500円、グレーとブラウンが1万8500円(全て税別)となっている。現在、オンラインストアで予約受付中だ。

これは、シリーズ名にもなっている「バックル」が本体と一体化しているのが最大の特徴だ。通常は12時側と6時側のラグに取り付けられる2本のストラップが6時側に1本だけ付けられており、それを1周させて12時側のラグをくぐって時計を手首に巻き着ける。着用した際に先端を留める部分が抜け落ちないよう、ストラップにミリ単位でテーパードを施すなど細部までこだわった作りになっている。ケースのサイズは36mm、ストラップの素材にはレザーを使用している。

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:6/12(水) 10:41
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事