ここから本文です

Bang & Olufsen、完全ワイヤレスイヤホン「E8 2.0」に新色『Pink』

6/12(水) 7:02配信

PHILE WEB

完実電気は、同社が取り扱うBang & Olufsenより、イヤーフィンや防水性能を備えたスポーツ向けワイヤレスイヤホン “Motion” シリーズの「E8 Motion」「E6 Motion」2モデルと、完全ワイヤレスイヤホン「E8 2.0」の新色ピンク、Qi対応ワイヤレス充電パッド「Beoplay Charging pad」など4製品を6月20日から発売する。いずれも本日6月12日から予約受付を開始している。

Qi対応ワイヤレス充電パッドも

・「E8 Motion」 ¥38000(税込)
・「E6 Motion」 ¥29800(税込)
・「E8 2.0」Pink ¥38000(税込)
・「Beoplay Charging pad」 ¥12800(税込)※初回WEB販売のみ

「E8 Motion」「E6 Motion」は、IP54の防塵防水性能を備えたスポーツ向けワイヤレスイヤホン。いずれも従来モデルをベースに、新たに専用のイヤーフィンを付属することで、激しい運動時にも安定して装着できるとしている。なおE6 MotionはaptX LLコーデックにも対応する。

「E8 2.0」は、同社の完全ワイヤレスイヤホン新モデルで、これまでBlack/Indigo Blue/Natural/Limestoneの4色をラインナップしていたが、今回新たに「Pink」が追加された。本機は独自設計のφ5.7mmダイナミックドライバーを搭載し、イヤホン本体にはIP54の防塵防水性能を備える。なお、上述のE8 Motionとは若干形状が異なるため、E8 Motionに付属するイヤーフィンを本機に使用するのは適さないとしている。

充電ケースは独自に改良した最高級レザーを表面に採用、内部にはアルマイト加工を施したアルミニウムを使用して上質なデザインに仕上げられている。ケースでは3回分のイヤホン充電が可能で、連続使用は最大16時間可能。またQi規格のワイヤレス充電に対応しており、同時に発売される専用の充電パッド「Beoplay Charging pad」など、Qiに準拠していればワイヤレス充電が可能。

「Beoplay Charging pad」は、Appleデバイスで最大7.5W、互換性のあるAndroidデバイスで最大10Wの急速充電に対応する。充電端子はUSB-Cを採用、付属品としてUSB-Cケーブルを同梱する。外形寸法はφ88mm×9.9mm。カラーはBlack/Indigo Blue/Natural/Limestoneの4色を用意する。

編集部:川田菜月

最終更新:6/12(水) 7:02
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事