ここから本文です

「ストレスなく続けられる食習慣」マギー流・制限なし、我慢なしの食生活

6/12(水) 12:05配信

ウィメンズヘルス

誰もがうらやむスラリとメリハリのあるボディをキープするマギー。「トレーニングはしない主義」という彼女は、食生活も我慢しない主義だというから驚き。肉も、炭水化物も、ポテトチップスだって食べるという彼女が、ストレスなく理想的な体形を維持している秘訣とは? 彼女の食生活のマイルールを教えてもらった。

【写真】10人の女性に学ぶ、リバウンドしない食との付き合い方

「罪悪感を感じずに食べることが唯一のルール」というマギーさんの食生活は、とにかくノーストレス。体がその時欲しているものを腹八分目に食べる。それだけ。

「満腹になりすぎると、眠くなるし、体が重くなってパフォーマンスも下がるので、食べる量は気をつけています。夜寝る前に少しおなかが空いているな、というくらいで寝ると、翌朝のごはんがとても美味しいんです。お肉も炭水化物も食べるし、お酒も飲みます。とにかく無理しても続かないので、ストレスなく続けられる食習慣が大切」

少し前に遅延型アレルギー検査を行ったところ、卵と乳製品にアレルギー反応が出たというマギーさん。以来、料理の時には化学調味料は一切使わない、出汁をしっかり取ることで味付けは薄くするなど、好きだった料理へのこだわりがさらに強くなったそう。

「いかに自分をニュートラルな状態にしておくかがテーマです。体も1日の終わりに必ずほぐしてリセットするし、1日の始まりは、鉄瓶で沸かした白湯をゆっくり飲む時間を作っています」

ある日のマギーさんの3食

朝食:リンゴ・はちみつ・ヨーグルト

昼食:撮影現場のケータリング

夕食:豆腐そうめん・豚と白菜の炒め煮・カリフラワーとトマト

小腹が空いたらプロテインが合言葉。

「基本的に、おやつを食べたいと思った時は、食事が足りていなかったんだな、と思います。ポテトチップスやポップコーンを食べたい時には食べますが、普段は栄養的にも積極的に摂取したいプロテインをおやつ代わりに飲むことが多いですね。プロテインは黒糖きな粉味。ほんのり甘くて満腹感もあるので、小腹が空いた時に飲めば夕食で食べすぎるのも防いでくれます」

最終更新:6/12(水) 12:05
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい