ここから本文です

Skullcandy、タッチセンサー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Indy」

6/12(水) 10:00配信

PHILE WEB

Skullcandy Japan合同会社は、タッチセンサー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「Indy」を6月28日に発売する。また、完全ワイヤレスイヤホン「Push」の新カラーとして『Dark Gray』『Indigo』を追加して同時に発売する。

【画像】Pushの新色「Dark Gray」「Indigo」

■「Indy」 ¥9980(税抜)

Indyは、左右のハウジングに静電容量式タッチセンサーを搭載した完全ワイヤレスイヤホンで、音楽再生などの操作や、着信応答/音量調整などの操作を直感的にコントロールすることができる。

本体はIP55等級の防塵・防水機能を備え、汗水などにも強いとのこと。S/M/Lサイズのイヤーチップ「Eargels」と、よりフィット感を高める「Stability Gels」を付属することで、安定した装着感を実現するとのこと。

φ6mmドライバーを搭載し、解像感あるサウンドを実現するとしている。Bluetoothはバージョン5.0、対応コーデックはSBC。再生周波数帯域は20Hz - 20kHzとなる。

連続再生時間は4時間。ケースでのイヤホン充電は約3回分可能なため、最大16時間の連続使用が可能。さらに急速充電にも対応しており、10分間の充電で1.2時間使用できる。イヤホンの質量は10.5g。

■「Push」新色:Dark Gray/Indigo ¥12900(税抜)

Pushは同社初の完全ワイヤレスイヤホンとして、2019年3月に登場した。アンテナ位置を本体上部に来るようデザインすることで、左右イヤホンの接続の安定性向上を図り、また独自のイヤーチップ「Secure FitFin」の採用でフィット感を高め、ズレや落下なども防止。さらに汗水にも強い仕様となっている。

これまでカラーは「Psychotropical Teal」のみとしていたが、今回新たにDark Gray/Indigoが加わり、合計3色展開となる。なお、同社が行なっている「2020年2月まで様々な製品と異なるカラーで12ヶ月を彩っていく “12 MOODS” キャンペーン」とは別で、Dark Gray/Indigoは定番カラーとして販売される。

編集部:川田菜月

最終更新:6/12(水) 10:00
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事