ここから本文です

親日家のミュージシャンでキム・カーダシアンの夫、カニエ・ウェストの知らざれるバックグラウンド

6/12(水) 23:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ブラックミュージック界に欠かせない存在であり、キム・カーダシアンの夫としても有名なカニエ・ウエストが6/8に42歳の誕生日を迎えた。ところでカニエとは、一体どんな人物なのか? その知られざるバックグラウンドを辿ってみよう。

【写真】セクシー過ぎる? カーダシアン&ジェンナー家のドレスアップスタイル

アトランタ生まれ、シカゴ育ち

本名はカニエ・オマリ・ウェスト(Kanye Omari West)。1977年、ジョージア州アトランタに生まれる。3歳の時に両親が離婚し、カニエは母とともにイリノイ州シカゴに移った。

ミュージシャンとして1990年代半ばから活動を開始し、2000年代初頭からプロデューサーとして名を馳せてゆく。シカゴの美大に通っていたが、プロデュース業に専念すべく中退している。

自身のレコードレーベルも設立

本来の仕事はどちらかというと裏方だったが、ラッパーとしてデビュー。2004年にリリースして注目を集めた1stアルバムのタイトルを『The College Dropout』、つまり「大学中退」と名付けている。2ndアルバム『Late Registration』以降は、全米チャート入りとグラミー賞ノミネートのレギュラーメンバーとなり、ブラックミュージック界を象徴するアーティストに成長した。

2004年には、自身のヒップホップレコードレーベル「G.O.O.D. Music」を設立。レーベル名は“Getting Out Our Dreams”の頭文字を取ったもので、現在はビッグ・ショーンやQティップらが所属している。

アート好きとしても有名

アートに造詣が深いことでも知られており、アルバムジャケットのアートワークを、日本を代表する現代アーティスト村上隆が手がけたことも。

グラミー賞の常連

音楽界で最も名誉ある賞とされるグラミー賞に、2019年6月時点で69回もノミネートされており、21回受賞している。ヒップホップアーティストとしてはトップクラスで、ジェイ・Zの22回に次ぐ快挙。

親日家

日本好きとしても知られているカニエ。お忍びで何度も来日したり、名作アニメ『AKIRA』にインスパイアされたようなMVを制作したりしている。

ファッション界でも引っ張りだこ

2015年から、アディダスとコラボレートしたコレクション「イージー(Yeezy)」をローンチ。大きな注目を集め世界中で爆発的な人気を獲得、毎回発売と同時にすぐさま完売が続いている。

ほかにも、ナイキやルイ・ヴィトン、A.P.C.などの名だたるブランドともコラボレートしている。キムと揃って超ファッショニスタな夫婦なだけあって、音楽と切っても切れないファッション業界から引く手あまたなのも頷ける。

最終更新:6/12(水) 23:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事