ここから本文です

NEC、“図書館でも使える”静音設計のレーザープロジェクター

6/12(水) 11:00配信

PHILE WEB

同社ショールームではLEDディスプレイが展示

説明が行われた「NEC映像ソリューションショールーム」では、プロジェクターラインナップをはじめ、多くの同社製品を実際に見ることができる。一般の方でも予約をすることで入場可能だ。

その中でも、最近展示開始されたばかりという“屋内向け”LEDディスプレイ「LED-FA015i2」は、1.5mmのドットピッチで、5000:1のコントラストを持つという製品。展示されていたモデルは137インチ・フルHDだったが、これは小型のパネルを200枚ほど組み合わせたもの。バキュームで正面から抜き取って交換もできるため、保守・点検も容易だという。

ドットピッチは1.2mmと1.9mmの展開も行う予定とのこと。動画を意識し、16:9のアスペクト比を採用したことも特徴という。価格も売りの1つで、説明員は「先日見積もりをしたケースでは、競合製品と比べて半額程度だった」とアピールしていた。

そのほか、同ショールームでは、シネマ用プロジェクターや4K解像度のサイネージなどを見ることができる。

編集部:平山洸太

2/2ページ

最終更新:6/12(水) 11:00
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事