ここから本文です

ラオニッチが予選勝者ポプリンにフルセット勝利で2回戦へ [男子テニス]

6/12(水) 19:00配信

テニスマガジンONLINE

 ドイツ・シュツットガルトで開催されている「メルセデス・カップ」(ATP250/6月10~16日/賞金総額75万4540ユーロ/グラスコート)のシングルス1回戦で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が予選勝者のアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)に対して31本のエースを放ち、6-7(6) 6-4 7-6(4)のスコアで破った。

ATPツアー2018(シュツットガルト、ハレ、ロンドン)|PHOTOアルバム

 昨年大会の決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れた今大会第6シードのラオニッチは、3月のマイアミ以降は故障のためツアーを離れ、3ヵ月ぶりの実戦復帰を果たした。

 ラオニッチの2回戦の相手はジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)で、ツォンガも月曜日に行われた1回戦でミーシャ・ズベレフ(ドイツ)に対して同じ数の31本のエースを放って勝ち上がっていた。

 そのほかのカナダ勢は、18歳で第7シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)がエルネスツ・グルビス(ラトビア)を7-5 6-3で破った一方で、20歳で第8シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)はヤン レナード・ストルフ(ドイツ)に5-7 4-6で敗れた。

 ストルフはクレーコートのフレンチ・オープン1回戦でもシャポバロフを破り、そのあとベスト16まで進出した。

 第5シードのガエル・モンフィス(フランス)はスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を7-5 5-7 7-6(6)で倒し、 次にデニス・クドラ(アメリカ)と対戦する。

 また、予選勝者のダスティン・ブラウン(ドイツ)がジョン・ミルマン(オーストラリア)を6-4 7-6(3)で破り、トップシードで同国のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)との2回戦に勝ち進んだ。

 そのほかワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したルカ・プイユ(フランス)、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、マートン・フクソービッチ(ハンガリー)、ジル・シモン(フランス)が2回戦へ勝ち進んだ。

 ニック・キリオス(オーストラリア)を6-3 6-4で倒したベレッティーニは、2回戦で第2シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦することになる。

 そのほか上位シードは2回戦で、第3シードのダニール・メドベデフ(ロシア)がプイユと、第4シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)はフクソービッチと顔を合わせる。

 シュツットガルトは、2015年にクレーコートからグラスコートへとサーフェスを変えた。(C)AP(テニスマガジン)

INDIAN WELLS, CA - MARCH 15: Milos Raonic (CAN) returns the ball in the first set of a semifinals match played during the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden in Indian Wells, CA. (Photo by John Cordes/Icon Sportswire via Getty Images)

最終更新:6/12(水) 19:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事