ここから本文です

乃木坂46齋藤飛鳥、生田絵梨花に突然の告白「結構、生田先生のこと好きなのかも知れない」

6/12(水) 11:04配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。6月11日の配信には齋藤飛鳥が登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】「好きなメンバーは白石麻衣」発言を反省する齋藤飛鳥。

 5月29日にリリースされた乃木坂46の最新シングル『Sing Out!』でセンターポジションを務めている齋藤。先日、横浜アリーナで行われた「乃木坂46・23rdシングル『Sing Out!』発売記念ライブ」の際、斎藤が不安そうにしていると、会場に駆け付けていた同曲の振付師Seishiroから「ちゃんと見とくね」と激励されたという。

 後日、パフォーマンスにおける一つの見せ場である間奏中にソロで踊るシーンを褒められたという齋藤は、「いや、わかってるんですけど、褒めてくれてるなっていうのはわかってるんですけど」と予防線を張りつつも、「Seishiroさんとアシスタントさんが見ていて『おー!』って声が出たって言ってて。それがすごいうれしいなって思いました」とニッコリと笑顔になった。

 『Sing Out!』の話題は続き、「『乃木坂工事中』とかに流れるCMも普通はサビの部分だけとかなのに、そのソロパートだけのCMも作っていただいたりして……あれ、良いですよね。あれすごく好き……」としながらも、「あ、私が好きってことじゃなくて、あんなことしてくれるんだ~っていう」と、CMを手掛けたスタッフに感謝の気持ちを述べた。

 その後、ニュースアプリ『SmartNews』内で配信された『のぎおび』アフタートークにて、自身に起きたスモールなニュース「乃木坂スモールニュース」を発表することに。齋藤はカメラに向かって「いくた先生 再び」と書いたフリップボードを掲げ、「このアフタートークでは必ず生田(絵梨花)先生の話をしようと決めたんです」と明かした。

 齋藤によると昨日、乃木坂メンバー数人で撮影をしていたところ、その合間に「早口言葉を言えるかどうか」で盛り上がっていたという。齋藤は「生田先生が全然早口言葉を言えないんですよ。で、『飛鳥、やって』って言われてやってみたら、私、結構、言えたんですよ」と得意気に話し、「隣にいた秋元真夏先生にもやってって言ったら、真夏さんが言うとやたら色っぽくなって『どうしてだろうね』って話していました」と笑顔になり、この日一日の撮影が大変和気あいあいとしたムードだったことを振り返った。

 続けて「私、最近すごいメンバーとコミュニケーションを取るようになったんですけど」と報告した齋藤。「生田先生にも『飛鳥がそういうのやるの珍しいね』って言われていたので、家に帰ってから1日を思い返してみて、あ~、私、結構、生田先生のこと好きなのかも知れないなって思って」と照れくさそうに語り、「真夏先生は別にどうでも良かったんですけど(笑)。真夏先生は面白かったけど、それはどうでも良くて。生田先生に『飛鳥、上手だね』って褒めてもらえてすごくうれしかったです」と笑みを浮かべた。

こじへい

最終更新:6/12(水) 11:44
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事