ここから本文です

値段以上の満足度!自家製ソースにこだわったスパゲティにはコーヒーも付く!?

6/12(水) 8:00配信

ウォーカープラス

名古屋・覚王山の隠れ家的スポットとして40年以上続くカフェ「コットンハウス」(名古屋市千種区)。スパゲティやオムライスなどのメニューはどれも独創性にあふれ、その味は地元の人たちに長年愛され続けている。今回は、圧倒的なコスパで近隣の学生たちからも人気の、個性派スパゲティを紹介しよう。

【写真を見る】「スパゲティ」(650円~)は、自家製ソースがこだわりの「コンビーフ」(手前)や「カルボナーラ当店風」(奥)など12種類

■ 自家製ソースがこだわりの看板メニューは、大盛がお得!

同店の看板メニュー「スパゲティ」(650円~)は、プラス80円で通常の約2倍の量になる大盛りが評判!12種類と豊富なラインナップで、コンビーフのソテーがのった「コンビーフ」(写真手前)は肉の濃厚な旨味がガツンとくる一皿。ほかにも、トマトソースと野菜の甘味が醸し出す、奥深いコクがやみつきの「カルボナーラ当店風」(写真奥)など、ここでしか味わえないメニューが人気だ。「和風カルボナーラ」(650円)は、ダシの豊かな香りに食欲をそそられるスパゲティで、名前からは想像も付かないような唯一無二の味がやみつきになる。また同店は自家製にこだわっている。トマトなど野菜の旨味を生かして作り上げた、自慢の自家製ソースに注目しよう。

■ 食後には、マスターの淹れたてコーヒーでひといきつこう

なんと、「スパゲティ」を注文するとコーヒーが付くうれしいサービスが。ほかのドリンクもコーヒーとの差額を足せば注文可能なので、空腹を満たした後はほっと一息ついて休もう。クリームたっぷりのアイスココア(単品400円)などが人気だ。

夫婦の温かい人柄が作り出す心地よい空間で、絶品メニューを味わおう。

■コットンハウス / 住所:愛知県名古屋市千種区観月町2-59 / 電話:052-762-1815 / 時間:10:00~21:00 / 休み:日曜(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:6/12(水) 8:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

冷感グルメ2019
ひんやりグッズ27
マッチングアプリ
TOKYOの避暑地

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事