ここから本文です

「夫と暮らすのは週4日」有名女優のユニークすぎるライフスタイル

6/12(水) 8:45配信

女子SPA!

「夫とは暮らすのは週4日だけ」ユニークなライフスタイルと価値観で知られる女優のグウィネス・パルトロウが、またしても一風変わった私生活を明かし、話題となっている。

 元夫との“ポジティブ離婚”で大反響を呼んだグウィネス。昨年には、大物テレビプロデューサーのブラッド・ファルチャックと再婚したが、正式に夫婦となった今でも、完全に同居しているわけではないという。なぜ、半同棲状態を続けているのだろうか?

 グウィネスとブラッドには、互いに以前の結婚相手との子供がいる。そうしたことから、ブラッドが週4日だけグウィネス宅に滞在するかたちを取っているという。

 それについては、良好な男女関係を築くためグウィネスにコーチングを行っているミカエル・ベーム氏も、夫婦が「両極性」を持ち、新鮮さを失わない良い方法だと推奨しているそうだ。グウィネスはこう語る。

「友達みんなも、私たちの暮らし方は理想的だから、何も変えるべきじゃないって言ってるわ」

 それぞれが自分の子供たちとの生活や時間をキープすることで、バランスのとれた関係性を築くことができているのかもしれない。だが、グウィネスの独特な家族観はこれだけにとどまらない。

元夫がハネムーンに同行?! グウィネスが目指す家族のカタチ

 夫妻は、挙式後のモルディブへのハネムーンの際にも、それぞれの連れ子だけでなく、グウィネスの元夫であるクリス・マーティンも同伴させるというなんともユニークな形式を取っている。これについてグウィネスは「もちろんよ。クリスは家族の一員だし、ブラッドと彼はすっかり友達だもの」とサンデー・タイムズ紙のスタイル誌で話した。

 クリスと離婚する際、相手を一切責めず、100%自分に責任があると考えて、元パートナーと友情を築く「意識的なカップル解消」を選択したグウィネス。そのかいあって、いまでもクリスとは良好な関係で、毎日会うような間柄だそうだ。

 さらに驚きなのが、現在クリスが交際中の女優ダコタ・ジョンソンとも仲良しということ。仲の良い友人やダコタを交え、デザートを楽しんでいる写真がSNSに投稿されたことも。

 ダコタとクリスとの交際について太鼓判を押し、「彼女のことは大好き。素晴らしい女性よ」と話しているというグウィネス。元夫だけでなく、その彼女とも家族ぐるみで付き合うとは…。

 とはいえ、新たな家族をまとめるまでの道のりは容易ではなかったようだ。

「まぁ、2人も10代の娘がいれば複雑になることもあるわよね。難しい時もあるわ。でも、結局のところみんな求めているのは同じ、愛され、受け入れられていると実感できることだと思うの」

「義理の息子を例に挙げて言えば、最初は大変だった。でも今彼と私はそれぞれの空間を一緒に持っている。私は彼の母親じゃない。彼は私の息子じゃない。でも彼は自分が私にとってとても特別な存在だと今は分かってる」

 グウィネスの考え方や家族観には、色々な意見がありそうだが、家族みんなが幸せなら何よりではないだろうか。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:6/12(水) 8:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事