ここから本文です

AKIRAがリン・チーリンと結婚 国際派揃いのEXILE語学力

6/13(木) 7:00配信

NEWS ポストセブン

 6月6日、台湾出身の人気モデルで女優のリン・チーリン(44才)との結婚を発表し、日本だけでなく、アジアのファンも驚かせた、EXILEのAKIRA(37才)。国境を超えた美男美女夫婦の誕生にお祝いの声が寄せられる一方、日本国内では「AKIRAってバイリンガルだっけ?」「何語でコミュニケーションを取ってるの?」という“素朴な疑問”も持ち上がっている。ある音楽関係者の話。

【写真】スタイル抜群!大胆すぎるドレス姿のリン・チーリン

「リン・チーリンは中国語のほか、英語も堪能で、日本に短期留学の経験もあるので日本語も上手。AKIRAはアメリカでダンスレッスンを受けた経験があり、俳優やパフォーマーとして海外での活動を視野に入れているので、常に英語や中国語は勉強しているようです。夫婦は日本語をメインに、日英中の3か国語で会話をしているそうですよ」

 実際、AKIRAはハリウッドやアジアの映画にも出演経験がある。アジア人で初めて米ブランド「ラルフローレン」のアンバサダーに就任するなど、海外でも活躍中だ。

 EXILEグループといえば、ハイレベルな音楽やダンスパフォーマンスのイメージが強い。実際は、役者などよりも、言語を介さないパフォーマーの方が、音楽やダンスを通じて世界とつながりやすいという側面もある。

 MAKIDAI(43才)は1年間ニューヨークにダンス留学をしていたし、ATSUSHI(39才)も海外留学を通じて世界の一流ミュージシャンと親交を結んだ。もちろん2人とも流暢な英語を使う。

 三代目J SOUL BROTHERSメンバーのなかで英語が堪能なのは小林直己(34才)だという。

「留学の経験はありませんが、早朝の英語レッスンでメキメキ力をつけました。巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を執る映画『アースクエイク・バード』(10月公開)に出演が決まったのも、英語力が買われて。実際、会見などで話す英語はすごく流暢です」(映画関係者)

 橘ケンチ(39才)は英語のほかに中国語もペラペラで、EXILEの海外公演ではMCを担当した。

1/2ページ

最終更新:6/13(木) 14:44
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事