ここから本文です

【獣医師監修】ラグドールの飼い方は?特徴や性格、毛色などを紹介!

6/13(木) 12:05配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

“ぬいぐるみ人形”という意味を持つ『ラグドール』は、その飼いやすさからとても人気のある猫種です。今回は、ラグドールの飼育に興味がある方のために、その特徴や性格、毛色、飼育時の注意点からお迎えするときに必要な心構えなどについて解説します。

【関連記事】ラグドールとラガマフィンの被毛の違い

ラグドールってどんな猫?

ラグドールは、体こそ大きいものの、人好きで心優しくお手入れもラクであるなど、飼いやすい猫種として近年とても人気があります。

見た目の特徴は?

ラグドールは、大きめの三角形の頭とふんわりとした美しい毛並みから、全体的に丸い印象を与えます。猫種のなかでは最大級の体の大きさを持ち、がっしりとした筋肉質の体つきをしていますが、その綿菓子を彷彿とさせるフワフワの体やふっくらとした頬、ふさふさとしたしっぽなどから、たくましさのなかにも優美さをも感じさせるでしょう。
また、特徴的なクリクリの卵型の瞳は鮮やかなブルーに彩られ、まるで宝石のような光を放ち、見る人を魅了してやみません。

ラグドールの歴史って?

ラグドールのルーツについては諸説ありますが、もっとも確かなのは1960年代のカリフォルニア州リバーサイドでその歴史が始まったということです。当時のブリーダーであるアン・ベイカーという女性が、飼い猫であったポイントカラーの猫と、近所で飼育されていた長毛の白猫とを交配させ、さらにその子猫同士を交配させて産まれたのが、NCFA(全米愛猫協会)に初めてラグドールとして登録された猫なのです。

ラグドールの性格は?

冒頭でも述べた通り、ラグドールはその名前が意味するように、人の腕に抱かれるとその身を委ねるように脱力する姿がまるでぬいぐるみのように見える猫種です。穏やかな性格で人に抱かれることを好む順応性の高さから、比較的新しめの猫種であるものの、すでに高い人気を誇っています。スキンシップやコミュニケーションがとりやすいため、体こそ大きいですが、初めて猫を飼う人でも飼いやすい猫種といえるでしょう。

オスとメス、性別による違いはあるの?

おとなしい性格とされるラグドールですが、どちらかというとオスの方が活発な子が多い傾向にあり、また、オスの方が人懐っこいようです。メスのラグドールは少し神経質で気分屋な性格をしていて、オスに比べるとややおとなしめでしょう。もちろん、性格の特徴には個体差があるので、一概に述べることはできません。

1/3ページ

最終更新:6/13(木) 12:05
ねこのきもち WEB MAGAZINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。

ねこのきもち WEB MAGAZINEの前後の記事

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事