ここから本文です

ダイエットの強い味方!【ベジライス&もち麦ご飯】の激ウマレシピ [VOCE]

6/13(木) 20:11配信

VOCE

糖質を多くとると血糖値が急上昇し、すい臓からインスリンというホルモンが分泌される。このインスリンは脂肪の蓄積を促す働きがあるため、糖質を減らすことがダイエットの近道なのだ。でも糖質はおいしいものばかり。置き換えやカサ増しで糖質とカロリーをダウンする、舌にもダイエットにもおいしい主食を紹介!

【教えてくれるのは】

料理研究家 金丸絵里加さん
管理栄養士・フードコーディネーター。女子栄養大学講師。「食を通じてキレイで健康になる」をモットーに、ヘルシーなレシピを提案。著書に『女子のやせ定食』(光文社)ほか多数。

ごはん半量なのに満足感ハンパない! ベジチャーハン

【材料・つくり方(1人分)】
(1)ブロッコリー1/2(150g)個を粗く刻む。ハム2枚は5mm角に切り、卵1個は溶きほぐす。
(2)フライパンにごま油大さじ1/2を強火で熱し、溶き卵を流し入れて木べらで半熟状になるまで 混ぜ、皿に移す。
(3)しょうがのみじん切り小さじ1、ねぎ(5cm分)のみじん切りとブロッコリーを炒め、香りが立ったらごはん80gとハム、塩、こしょうを加えてサッと炒め合わせる。
(4)最後に(2)を加えて混ぜ、しょうゆ小さじ1を鍋肌から回し入れて手早く混ぜて器に盛る。

ブロッコリーのダイエットパワー

ブロッコリーは代謝を促すビタミンB群や食物繊維が豊富で、食べごたえもあるダイエットに役立つ野菜。また、美肌にも効果のあるビタミンA、C、Eも豊富に含まれている。

【金丸さん'sアドバイス】
細かく刻んで炒めれば、一度にたくさん食べられる
「ビタミンやミネラルなどが多く、ダイエット効果の高いブロッコリーを刻んでごはんと一緒に炒めるだけ。野菜が苦手でも一度にたくさんのブロッコリーをとれて糖質も減らせる、優秀な糖質オフメニューです」

◆市販のベジライス商品はこちら

カリフラワーも!
ごはん料理に混ぜて使える、冷凍カリフラワーライス。冷凍庫に常備し、いつでも好きな量を加えて低糖質ごはんに。カリフラ 500g オープン価格

キャベツも!
キャベツの芯をお米サイズにカット。ごはんの代わりに加熱料理に。ほのかな甘みとシャキシャキとした食感が◎。キャベツライス 130g ¥100

1/2ページ

最終更新:6/13(木) 20:11
VOCE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

VOCE

講談社

毎月22日発売

670円

「キレイになるって、面白い」。
コスメ好きさんのための、
最新美容情報が盛りだくさん!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事