ここから本文です

女性にとって理想的な「体脂肪率」について調べてみた

6/13(木) 12:07配信

ウィメンズヘルス

アスリートでもない限り、自分にとって適切な体脂肪率を把握するのは、科学的すぎて難しい。
でも、それを知っておかないと、自分の健康状態が正確に確かめられない。
イギリス版ウィメンズヘルスが、適切な体脂肪率について調べてみた。

【動画】専門家おすすめの体脂肪率を落とすためのワークアウト

なぜ? 今は亡き生物学者、ローズ・フリッシュの主張通り、筋肉は80パーセントが水のため重いので、体重だけでコンディションを評価すれば誤解を招く恐れがある。フリッシュ博士が分析した女性アスリートの多くも、生理がないにもかかわらず、体重だけは “正常” な範囲に収まった。

そうは言っても、どうすれば自分にとって適切な体脂肪率が分かるのだろう?

女性にとって理想的な体脂肪率とは?

● 英ロイヤル看護大学が発表した2015年のレポートによると、20~40歳の女性にとって健康的な体脂肪率は15~31パーセント。
● フリッシュ博士の研究結果は、大多数の女性が妊娠するには、体脂肪が少なくとも17パーセントは必要であることを示している。
● 40歳を超えると、理想的な体脂肪率が高くなることもる。

自分の体脂肪率を算出するには?

正確な数字を出すには病院での検査が必要だけれど、おおまかな数字でよければ、ここに計算式がある。

栄養学専門誌『British Journal of Nutrition』に掲載された論文は、以下の式で体脂肪率を予測している。

女性の場合:(1.20 x BMI) + (0.23 x 年齢)-5.4

25歳で身長が164センチメートル、体重が54キログラムの女性なら、BMIが20.1になるはず(厚生労働省研究班監修ヘルスケアラボの計算機を使用)。上記の計算式を使うと、その女性の体脂肪率は約24パーセント。

(1.20 x 20.1) + (0.23 x 25)-5.4 = 24.27

それぞれの体脂肪率が意味するものは?

・5~9パーセント
このの体脂肪率は低すぎる。体が機能するためには少なくとも8パーセントの体脂肪が必要であり、ここまで低いと健康が著しく損なわれることも。

・10~14パーセント
これでもまだ非常に低い。アスリートの体脂肪率は大体この程度。

・15~19パーセント
体脂肪率が15~19パーセントの女性は、大抵スポーティーな体つきをしており、身体的に超フィットな傾向にある。

・20~24パーセント
どちらかというと低めだけれど、ヘルシーはヘルシー。

・25~31パーセント
女性にとって理想的かつ平均的な体脂肪率。筋肉隆々というよりはむしろ “ぽっちゃりめ”。

・30~34パーセント
体が健康から遠ざかり、肥満に近づいていることを示す数字。調子がいいとは思えない日が続くかも。

・35~39パーセント
体脂肪率が35パーセントを超えた場合は、体調悪くなってもおかしくない。

1/2ページ

最終更新:6/13(木) 14:12
ウィメンズヘルス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ウィメンズヘルス

ハースト婦人画報社

世界54カ国以上で愛される、
フィットネス&ライフスタイルメディア。
ワークアウト、フード、ウェルネスなどの
情報を毎日更新でお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ