ここから本文です

美しい緑に囲まれて、優雅なランチタイムを!岐阜の森カフェ3選

6/13(木) 8:00配信

ウォーカープラス

初夏の到来により、新緑の美しい季節がやってきた。青々とした木々に囲まれた絶好のロケーションで過ごす時間は、まさに至福のひとときだ。今回は、絶品ランチやデザートが食べられる、岐阜の森カフェを3つ紹介する。

【写真を見る】「野菜たっぷりトマトスープ 」(1080円)は、ヘルシーで優しい味わい / 「garden cafe Garzzz(ガズー)」(岐阜県御嵩町)

■ 新緑と色鮮やかな花に見惚れるガーデンテラス

ガーデンデザイナーの阿部容子氏がプロデュースした「garden cafe Garzzz(ガズー)」(岐阜県御嵩町)。草花に彩られた庭や三角屋根の青い建物が印象的だ。

おすすめは、約10種類の野菜がとれるヘルシーなランチ「野菜たっぷりトマトスープ 」(1080円)。小鉢2品とパンのセットがうれしい。食後のデザートには、ナッツが入った濃厚な味わいの「チョコブラウニー」 (380円)が人気だ。ドリンクとセットで50円引きになるという、お得なサービスにも注目しよう。また、焙煎士の川上敦久氏による「オリジナルブレンド」(450円)は絶品なので、こちらも見逃せない。

■garden cafe Garzzz / 住所:岐阜県可児郡御嵩町伏見747 / 電話:0574-67-5533 / 時間:9:30~16:00(LO 15:30) / 休み:火曜、水曜、木曜

■ 老舗料亭をリノベーションしたカフェには、陶器職人のアトリエやギャラリーも

"大人メルヘン"がコンセプトのカフェ「Cafe de dolce(カフェ ド ドルチェ)」(岐阜県多治見市)では、四季の景色を楽しみながら、食感にこだわったパンを中心としたメニューが味わえる。2種類のミニバーガーやキッシュなどが楽しめる「森のプレミアムモーニングプレート」 (950円)は、平日の8時30分から9時までの限定メニュー。内容は季節により異なるので、いつ来ても楽しめそう。またランチタイムには、メインを3種類から選べる「森のご褒美ランチ」 (1500円)がおすすめ。彩り豊かな2種類の前菜、焼きたてパンかカフェごはん、ドリンクが付き、ボリューム満点だ。

そして、ゆったりとくつろぎながら楽しみたい「アフタヌーンティーセット(ドリンク付き)」(2500円)は、ケーキやスコーン、サンドイッチなどがついた豪華な3段セットとなっている。

さらに隣接するアトリエでは、職人が丁寧に作り上げた陶器の販売や陶芸体験(2700円 ※前日までに要予約)が行われているので、食べるだけでなく貴重な体験ができるのも魅力だ。

■Cafe de dolce / 住所:岐阜県多治見市小名田町小滝5-6 アルティストビラージュ内 / 電話:0572-26-8318 / 時間:8:30~18:00(LO 17:00)、ランチ 11:00~14:00 / 休み:火曜、第2水曜

■ 広々としたテラス席で、緑いっぱいの自然を満喫!

「鬼岩温泉 了山(りょうざん)」が手掛けるカフェ「呂久沢(ろくさわ)の森 Ryo-an(リョウアン)」(岐阜県瑞浪市)は、飛騨木曽川国定公園 呂久沢の森にある。緑いっぱいの森に囲まれたテラス席や足元を透明な素材でしつらえたカウンター席が人気で、豊かな自然を間近に感じながら過ごすことができる。

旬の地元食材をメインに使用した月替わりのランチコース「森のごちそうランチ」(1850円、日曜 2060円)は、要予約で1日30食限定なのでお早めに。また、人気洋菓子店「グランディール」のケーキが味わえる「ケーキセット」(480円~)は、ドリンクとセットで50円引きになるお得なセットだ。

■呂久沢の森 Ryo-an / 住所:岐阜県瑞浪市日吉町9502-1 / 電話:0574-68-2208 / 時間:9:30~17:00、ランチ 11:30~14:00 / 休み:月曜、火曜(祝日の場合営業)

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部 )

最終更新:6/13(木) 18:45
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

人生最高パスタ
新そうめん道
モテる人の部屋で飲みたい
おいしい工場見学

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事