ここから本文です

出口夏希、神尾楓珠の妹役に抜擢! YouTubeドラマ「主人公」で連ドラ初出演

6/13(木) 12:00配信

ザテレビジョン

女性ファッション誌「Seventeen」の専属モデル・出口夏希(17)が、2019年初秋にYouTubeで配信予定の連続ドラマ「主人公」に出演することが分かった。出口は同作で連続ドラマ初出演となる。

【写真を見る】出口夏希の一人芝居初挑戦作品「白線」のオフショットをちょい見せ!

「主人公」は、2018年に結成された映像制作団体「INDIEZ」(Supported by 共同テレビ) が手掛けるYouTubeドラマ。2019年1月に配信されたYouTubeドラマ「タスクとリンコ」に続く、本格連続YouTubeドラマの第2弾だ。

「主人公」は、“エンパス”という共感能力を抱えた大学生が、仲間たちとさまざまな問題や悩みを共有し、大人へと成長していく物語。INDIEZによると「“今”を生きる悩める全ての20代に捧げる、きっと誰もが考えさせられる、ビタースイートな青春群像劇」とのこと。

■ 出口「最近の子が抱える悩みが描かれていてとても面白い作品」

同作で主演を務めるのは、「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)などで活躍する注目の若手俳優・神尾楓珠。そんな神尾扮(ふん)する原純太の妹・原祐奈役を演じるのが、正統派美少女のルックスと圧倒的な透明感が魅力の出口だ。

出口は、デビューからわずか2カ月の2018年5月に「東進ハイスクール」のWEBムービーに出演して話題に。2019年1月放送の「第30回フジテレビヤングシナリオ大賞『ココア』」でドラマ初出演で初主演を果たし、近作では「スカパー!朝のTwitterドラマ」にも出演した新人女優だ。

連続ドラマ初出演の一報を受けて出口は「素直にうれしかったです!!」と目を輝かせ笑顔に。台本も早速読んだそうで「最近の子が抱える悩みが描かれていて、とても面白い作品だと思いました」と共感したことを明かし、「若い人から親世代の人が見ても面白いと思える作品になると思いますのでぜひ楽しみにしていてください!」とアピールした。

神尾、出口らが出演する連続ドラマ「主人公」は、2019年初秋にYouTubeにて公開予定。(ザテレビジョン)

最終更新:6/13(木) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事