ここから本文です

「水ダウ」で板東英二のドッキリ対応が“全カット” 吉木りさは「これ流していいんですか?」とドン引き

6/13(木) 17:57配信

ザテレビジョン

6月12日放送の「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-、TBS系)で、板東英二の出演シーンが“全カット”になり、スタジオでは吉木りさやおぎやはぎ・小木博明が驚愕の表情を見せ、SNSでは視聴者たちから驚きの声が上がる事態となった。

【写真を見る】板東英二の出演シーンに驚愕の表情を見せた吉木りさ

今回の放送では「中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説」を取り上げた。このドッキリ企画には板東のほか、吉村明宏、ミスターちん、林家きく姫、中村ゆうじらも参戦。

生放送の中継先という設定のキャンプ場で“ヤバめ素人”が現われた時に、どのように対処するのかをVTRで検証した。

ベテランの技でそつなく中継レポートをまとめあげた吉村、不審者にしか見えない仕掛け人にも優しさを忘れないミスターちんなどに続き、大トリで登場したのが板東。

しかし、放送では板東のVTRは冒頭のみの紹介で、中継の様子はまさかの“全カット”に。VTRの中で何が起きたのかは不明のままだが、プレゼンターの陣内智則は、コンプライアンス面での協議の末に板東の中継シーンがカットされたと説明する。

スタジオにいた出演者の面々は板東の中継VTRを見ており、吉木は「あ、やだ! びっくり…これ流していいんですか?」と口元を押さえてドン引きし、小木(おぎやはぎ)も「これ、流しちゃいけないやつでしょ」とつぶやいて苦笑い。

最後に感想を求められた松本人志は苦しそうに言葉を絞り出しながら、板東のVTRの内容について「忘れかけていた昭和のド根性のようなものを見せてもらった気がする」と表現した。

放送後のSNS上では視聴者から「全カットってよっぽどのことだよね」という驚きの声が上がり、「元プロ野球選手の板東さんは体育会系だから…なんとなく想像はつく」「実力行使に出ちゃったのかな」など、“全カット”の理由を推理する投稿も数多く書き込まれていた。

次回の「水曜日のダウンタウン」は6月19日(水)放送予定。(ザテレビジョン)

最終更新:6/14(金) 16:37
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン27号
6月26日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事