ここから本文です

CL制覇のリバプールから補強? ミラン、クロアチア代表DFの獲得を検討か

6/13(木) 9:20配信

フットボールチャンネル

 リバプールに所属する29歳のクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンに対し、ミランが興味を示しているようだ。12日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ジェンナーロ・ガットゥーゾ前監督が退任し、来季は新監督に代わるミラン。同紙によると、ミランは再建計画を考えており、ロヴレンをトップターゲットとしているようだ。まだオファーは提示しておらず、検討段階にあるという。

 ロヴレンは2014年7月からリバプールに在籍しているセンターバック。しかし今季は、フィルジル・ファン・ダイクや、ジョー・ゴメス、ジョエル・マティプの活躍と怪我による離脱によって公式戦18試合の出場にとどまった。リバプールとは2021年6月まで契約を残しているが、夏に移籍する可能性はあるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/13(木) 9:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事