ここから本文です

大谷翔平「打ったとか抑えたとかではなく、この舞台で対戦できたのが大きい」――野球の言葉学【全文公開】

6/13(木) 11:00配信 有料

文春オンライン

3戦連続KOの菊池

 後輩から先輩へ。名刺がわりの強烈な一発だった。

 岩手・花巻東高校出身のロサンゼルス・エンゼルス、大谷翔平投手(24)とシアトル・マリナーズ、菊池雄星投手(27)の直接対決が日本時間6月9日(現地時間同8日)に実現。日本ばかりか米国でも注目を集める中で、打者・大谷が3打数2安打1本塁打の“完勝”という結果に終わった。 本文:1,386文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

鷲田 康/週刊文春 2019年6月20日号

最終更新:6/13(木) 11:00
記事提供期間:2019/6/13(木)~2020/2/8(土)
文春オンライン

おすすめの有料記事

もっと見る