ここから本文です

キム・カーダシアン、今度は『SATC』のキャリー風ルックを披露!

6/14(金) 18:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

キム・カーダシアンが、『セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)』でもっとも有名なルックのひとつ、キャリー・ブラッドショーが着たディオールのニュースペーパー・プリントドレスをチャネリングした。キムは、ジョン・ガリアーノがディオールの2000年秋冬コレクションで披露したスカートを、LAでのイベントで着用。サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーがドラマで着たドレスと同じコレクションからのものだ。

【画像】カーダシアン&ジェンナー家のドレスアップスタイル集

キムは、リーバイスのイベントにディオールのビンテージ・コレクションからスカートをチョイスし、白のタンクトップと、同じプリントのディオールのサドルバッグをコーディネート。足元にはヒール付きフリップフロップ、髪はスリークなボブにスタイリングしていた。

キムは、SATCモーメントを再現したとは言ってはいないものの、彼女がイベントの後にインスピレーション源やムードボードをファンにシェアすることはよくある。例えば、METガラの時は、映画『島の女』でソフィア・ローレンがシースルーの濡れたドレスを着ていた写真をシェアして、それが当日のアンサンブルのインスピレーションになった…などだ。

このディオールのドレスは、『SATC』でキャリーがビッグと不倫したことを彼の妻ナターシャに謝罪した回で着用されたもの。あまりにアイコニックな一着となったため、映画版でもフィーチャーされている。

Translation: Mitsuko Kanno from Harper's BAZAAR UK

最終更新:6/14(金) 18:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年7月号
2019年5月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ