ここから本文です

【あなたの知らないスーパーカー12】“アラシュ AF10ハイブリッド”は最高出力2080ps、最大トルク2271Nmのこの世のものとは思えぬ怪物!

6/14(金) 6:30配信

Webモーターマガジン

「ARASH AF10 Hybrid/アラシュ AF10 ハイブリッド」

いまや世界中でスーパーカーが造られているという事実をご存知だろうか。ここでは、日本で見かけることの少ない希少なスーパーカーを紹介していこう。全部のクルマを知っていたら、あなたはスーパーカー博士! 今回はイギリスの「アラシュ AF10 ハイブリッド」だ。

【写真】エクステリアをもっと詳しく見る

このメーカーの正式社名は「アラシュ・モーターカンパニー」。1999年に設立された、イギリスはサフォーク州にあるニューマーケットという街に拠点を構える小さなメーカーだ。

かつてはコンパクトなスポーツカー、ファーボウド(Farboud)シリーズを生産していたが、この権利はジネッタに売却した。

現在ではより高性能なAFシリーズに生産を集中している。ここで紹介するAF10ハイブリッドは、2014年に発表されたフラッグシップモデルだ。

最高出力900psを発生する6.2LのV型8気筒スーパーチャージドエンジンに加えて、前軸に2基、後軸にも2基の電気モーターを搭載し、システム全体では最高出力で2080ps、最大トルクでは2275Nmという、俄には信じがたい驚異的なパワースペックを発揮する。

ボディはもちろん軽量なCFRP製。0→60mph(約96km/h)加速を2.8秒でこなし、最高速度は200mph(約320km/h)に達する実力を持つ。

AF10はエンジンのみのモデル、ハイブリッド、そしてレース仕様のハイブリッドレーサーの3グレードが設定され、AF10ハイブリッドは110万ポンド(約1億5400万円)というプライスタッグが付けられている。

Webモーターマガジン

最終更新:6/14(金) 6:30
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事