ここから本文です

味見は木のスプーンでお願いします

6/14(金) 11:12配信

ライフハッカー[日本版]

たとえ何度も作った鉄板レシピであっても、料理に味見は欠かせません。

料理には無数の変数があり、フライパンや鍋で必ずしもレシピ通りにコトが進んでいるとは限らないのです。そこで最終判断には、あなたの舌が必要です。

【画像】味見は木のスプーンでお願いします

でも、ちょっと待って。金属のスプーンで味見をしていませんか?

意外と大事なスプーンの素材

もちろん、金属のスプーンでも食べ物を口に運ぶことは可能です。でも、火傷をしやすいというデメリットがあります。木のスプーンなら、金属のようにすぐに熱くならないので安全です。

じゃあ、シリコンは?と思うかもしれません。でも、シリコンはその性質上すべりやすく、食べ物をうまくホールドしてくれません。食べ物を口に運びにくく、ストレスがたまるだけでしょう(ただし、プラスチックか金属かの2択なら、断然プラスチックを選ぶべきです)。

ですから、味見は木のスプーンがベスト。火傷の可能性が大幅に減りますよ。沸騰していた液体でも、すくい上げた時点で沸騰は終わります。

1、2拍待って、舌に運びましょう。舌を火傷したら、あとが大変ですから。

Image: Mae Mu / Unsplash

Claire Lower - Lifehacker US[原文]

訳:堀込泰三

最終更新:6/14(金) 11:12
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事