ここから本文です

【Bellator】榊原RIZIN CEOが堀口恭司に「日本人としての誇りを胸に闘ってもらいたい」、RENAには「必ずやってくれるはずです」と大きな期待

6/14(金) 12:12配信

ゴング格闘技

2019年6月14日(金・現地時間/日本時間15日)米国ニューヨーク州マジソンスクエアガーデンで開催される『Bellator 222』の計量が、13日(木)同会場内で行われた。

【写真】榊原CEOが投稿した黒メッシュの上からでも筋肉がはっきりと分かるRENAの計量写真

 現地入りしている榊原信行RIZIN CEOは自身のSNSを更新し、同大会にRIZINから参戦するRIZINバンタム級王者・堀口恭司(アメリカン・トップチーム)とシュートボクシング女子世界フライ級王者RENA(シーザージム※海外では本名の「久保田玲奈」で出場)の計量の様子を伝えた。

 榊原CEOは「いよいよ現地時間の明日6月14日に迫った『Bellator222』の公開計量が行われました」との書き出しで、「ダリオン・コールドウェル選手の妙な落ち着つきぶりがホームで闘う余裕と自信を表していますね。堀口恭司選手にはRIZIN代表として、日本人としての誇りを胸に闘ってもらいたいです」と、今回はホームリングでの再戦となることからコールドウェルに余裕が感じられたことを指摘。

 堀口にエールを送るとともに「全力で応援してあげて下さい」と日本のファンに呼び掛けた。

 続いて、今大会で米国デビューを果たすRENAについて「RENA選手は初めての海外、初めてのケージでの闘いに挑む前日とは思えないくらい、リラックスしている様に見えます。彼女の目標が本気で世界を舞台に活躍する事にあるということが伝わってきました」と、RENAの平常心ぶりと覚悟に関心。

 そして「衝撃的なインパクトを残す全米デビューになる事を祈りましょう! 必ずやってくれるはずです」とファンに呼び掛けるとともにRENAに大きな期待をかけた。

最終更新:6/14(金) 12:12
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事