ここから本文です

雪渓の中を歩く「お池巡り」:白山

6/14(金) 11:33配信

nippon.com

白山(はくさん、標高2702メートル)の頂上周辺には最大の翠ヶ池(みどりがいけ)のほか、油ヶ池、紺屋ヶ池など、大小いくつもの池がある。雪渓の中を歩く「お池巡り」は登山客の楽しみの一つだ。

千蛇ヶ池には、白山信仰の創始者泰澄(たいちょう)大師が千匹の蛇を池に封じ込め雪で蓋をしたという伝説が残る。実際には池のほとんどは火山活動で出できた火口と考えられており、古文書によると、翠ヶ池は1042年の噴火でできたという。

映像:金沢ケーブル「なぜだか金澤~見つけて加賀・能登」

最終更新:6/14(金) 11:33
nippon.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ