ここから本文です

男性声優の“甘いささやき”13万5000通りを自動生成 イケボWebコンテンツがトレンド入り

6/14(金) 23:23配信

KAI-YOU.net

柿原徹也さん、杉田智和さん、花江夏樹さん、石川界人さん、木村良平さんという5人の人気声優が、そのイケボ(良い声)でささやいてくれる。

【画像】自動生成された支離滅裂な甘い言葉

そんなありがたくも困惑するサイト「オトメ勇者 イケボメーカー」が6月14日に公開され、いままでに聞いたことのないようなセリフがインターネットを駆け巡り、Twitterでは「#オトメ勇者イケボメーカー」のハッシュタグがトレンド入り。

これはレベルファイブが展開するiOS/Android向けRPGゲーム『オトメ勇者』の特設サイト。手がけたのはユニークなWebコンテンツなどで知られるバーグハンバーグバーグです。

イケメン戦士のめちゃくちゃなイケボにときめく

「2人の愛で世界を救うRPG」として2017年12月にリリースされた『オトメ勇者』。キャラクターデザインは、「うたの☆プリンスさまっ♪」で知られる倉花千夏さん、アニメーション制作はA-1 Picturesが担当。6月下旬にはリニューアルを予定しています。

「オトメ勇者 イケボメーカー」は、全キャラ合計で13万5000通りのボイスを生成可能。ゲームを知らない、またはキャラクターがわからないといった人でも楽しめます。使い方はシンプルで、まずは個性の強そうな5人のキャラクターから1人を選びます。

自分の名前を入れておくと、イケボ生成結果画面に表示されるので、より自分への言葉として受け止めたい人は入力するといいかもしれません。

次は「ボイスを作る!」を押せば、すぐにイケボ生成画面に。今回は一番悪そうで罵詈雑言を言い放ちそうな「危険な毒蛇」ことジャミさん(CV.柿原徹也さん)を選択しましたが、一番ときめくセリフとして彼から放たれたのは「猛毒の ビフィズス菌 一生大切にしてやるよ」という言葉でした。

彼らから飛び出す甘い言葉の数々、ついついほかのも聞きたくなって「もう一度ボイスを作るボタン」を連打してしまいます。

恩田雄多

最終更新:6/14(金) 23:23
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事