ここから本文です

デヴィ夫人の婚活論「占いよりも信じるべきもの」

6/14(金) 22:20配信

with online

占いを信じる女は幸せになれるのか?

今回のデヴィ夫人のお話は“婚活”と“占い”の関係について。みなさんは占いを信じていますか? 婚活に迷ったときや自信がない時は、占いに頼りたくなりますよね。そんなとき、デヴィ夫人はどうするのでしょうか? 占いより信じるべきものとはいったい何なのでしょうか。さっそくお話を聞いてみましょう。

【デヴィ夫人の婚活論】記事一覧はこちら

占いなんて信じないわっ!

みなさま、ごきげんよう。
デヴィ・スカルノでございます。

日本人はいつからこんなに占いが好きになったのかしらね? 40年以上の海外生活を続け、わたくしは還暦をきっかけに日本に拠点を移したのですが、帰ってきてとてもビックリしたことは、実に占いの多いこと!

雑誌をはじめ、街にもインターネットにも占いが溢れているわ。 今月の運勢にはじまり、恋愛、就職、引っ越しや身の上相談。朝テレビをつけたらニュースの途中にも占い。もうひっくり返ってしまいそうだったわ。日本人はいつからこんなに自信のない人が増えたのかしら? もうおやめなさい。

他の先進国で自分の恋愛を占いに頼っているところなんてないわ。そりゃあ、お付き合いしている人との相性を見てもらう人はいるかもしれないけど、日本の占い信仰はちょっとおかしいわ!

あなたは彼より占い師が大事なの?

こんな相談を聞いたことがあるのよ。
「彼のことが大好きなのに、占い師に彼とは相性が悪いと言われたから別れたほうがいいですか?」開いた口が塞がらないって、こういうことを言うのかしら。彼のことが大好きなら、それでよろしいじゃないですか。

それなのに占い師に「彼と相性が良くない」と言われたからといって、落ち込む必要がどこにあるのかしら? お金を払ってネガティブなことを聞いて落ち込んでいる、それこそ、愚の骨頂よ。「家のどこに何を置きなさい」「黄色い物はこの角度のここがいい」「今月は○○を持つとラッキーになれる」「何日に素敵な男性と恋に落ちる」……。

じゃあ、「秋頃に望んでいた方と会えるかもしれません」と言われたら、春・夏は無駄に過ごすわけですか? わたくしはそんなことは信じません。

インテリアの配置や色まで相談する必要なんてありませんよ。わたくしは自分の好きな家具をセンス良く置いて暮らしておりますが、自分で決めた配置をとても気に入っております。それで気分良く暮らせていますし、とても幸せですわ。

だいたい、あなたは大好きな彼より、占い師を信じている時点でダメよ。彼のことが大好きで、幸せなのに、安くないお金を払って占いに行く必要がどこにあるというのかしら?
「あなたは彼より占い師が大切なの?」そう言って差し上げたいわ。だいたいにおいて、人の人生が分かるのなら、ご自分の人生を占ってみたら? と占い師に聞いてみたいわ!

1/3ページ

最終更新:6/14(金) 22:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい