ここから本文です

理想より「打倒トランプ」 先頭走るバイデン氏のなぜ

6/14(金) 18:00配信 有料

週刊東洋経済

700人超もの民主党の候補者の中でも、バイデン氏が最も有力だ(Keiko Hiromi/アフロ)

<2019年6月22日号> 米国では、2020年の大統領選挙に向けた動きが慌ただしい。トランプ大統領は、再選を目指す選挙運動の皮切りとして、6月18日にフロリダ州で大規模な集会を計画する。対する民主党は、党の指名候補を選ぶ予備選挙に向け、候補者による第1回のテレビ討論会を、6月26、27日の2日にわたって開く予定である。 本文:1,430文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

安井 明彦 :みずほ総合研究所 欧米調査部長

最終更新:6/14(金) 18:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る