ここから本文です

堤真一、子育てに大奮闘!子供に思わず「何でやねんお前!(笑)」

6/14(金) 6:00配信

ザテレビジョン

6月15日(土)朝7時30分から放送の「サワコの朝」(毎週土曜朝7:30-8:00、TBS系)に堤真一が登場する。

【写真を見る】不登校時代を振り返る堤真一

ドラマや映画、舞台など幅広く活動を続けている堤だが、番組MCの阿川佐和子とは今回が初対面。初々しい空気感の中、番組では堤の素顔や魅力を掘り下げていく。

自身が俳優の道を歩むきっかけとなったのは、獅子頭にふんした黒子役として出演した舞台「天守物語」だったという。その舞台で主演を務めた坂東玉三郎との仰天エピソードを交えながら、当時の思い出を振り返る。

「元々舞台でやっていきたいと思っていた」と話すも、30歳を過ぎた頃からはテレビドラマにも出演するようになった堤。松嶋菜々子主演のドラマ「やまとなでしこ」(2000年、フジテレビ系)では、ヒロインの相手役を熱演し注目を集めたが、慣れない現場に緊張していたといい「(緊張で)脚がガクガク震えてた」と、明かした。

また、将来への希望が持てず不登校になってしまった高校時代の話や、これまで語ることのなかった父への思い、さらに自身が付き人を務めたこともある真田広之や、大先輩の佐藤浩市との思い出も告白。

さらに、現在父親となり子育てに奮闘中の堤は、子供とのエピソードも語る。「嫁さんじゃなくて僕が抱っこしたら泣き止んで、『お~やっぱり俺の子だなぁ』となっていたのに、次の日はもっと泣く。『何でやねんお前!(笑)』っていう…」と、子育ての苦悩を明かすも、子供にメロメロな一面を見せた。(ザテレビジョン)

最終更新:6/14(金) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事