ここから本文です

「久保君もそうだと思う」 A代表初選出のMF安部、18歳MFとの“過度の比較”に持論

6/14(金) 11:45配信

Football ZONE web

A代表で再共演の安部と久保 「コツコツ自分と向き合ってやることが大事」とアピール

 鹿島アントラーズのMF安部裕葵は、ブラジルで開催されるコパ・アメリカのメンバーに名を連ね、A代表に初選出された。昨年のU-19アジア選手権で共闘した2歳年下のMF久保建英(FC東京)が6月のキリンチャレンジカップで先にデビューを飾ったなか、「彼もいろんな人と比較されるのを嫌がっていると思う」とチームメートの胸中をおもんぱかった。

【一覧】コパ・アメリカ2019「出場国&グループリーグ組み合わせ&日本代表メンバー23人」

 安部はプロ2年目の昨季、Jリーグベストヤングプレーヤー賞に輝くなど大きく飛躍。FIFAクラブワールドカップ1回戦のグアダラハラ戦(3-2)で決勝点を挙げ、準決勝のレアル・マドリード戦(1-3)でもフル出場した。

 今回、U-20ワールドカップに出場したU-20日本代表ではなく、コパ・アメリカに臨む森保ジャパンの一員に名を連ね、晴れてA代表初選出。MF中島翔哉(アル・ドゥハイル)、MF三好康児(横浜F・マリノス)、MF伊藤達哉(ハンブルガーSV)、久保らと2列目のポジションを争うが、奇しくも直前のキリンチャレンジカップで18歳の久保が先にデビューを果たした。それでも安部は、「なんの意識もない」と自然体を強調する。

「いや、なんとも思っていないんじゃないですか、お互い。ただただ自分のサッカーをするだけなので。彼もいろんな人と比較されるのを嫌がっていると思う。僕らは(選手として)人と比較される立場だけど、自分自身では決して誰かと比較しない。それがスポーツ選手で、コツコツ自分と向き合ってやることが大事。久保君もそうだと思います」

 常に他人と比較される久保の胸中をおもんぱかるとともに、自分自身のプレーで「Hiroki Abe」の存在を認めさせると言わんばかりの熱意を見せた安部。いつも通りの冷静沈着なプレーでA代表デビューを飾るのか、若きアタッカーから目が離せない。

Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda

最終更新:6/14(金) 21:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事