ここから本文です

久保建英のレアル移籍報道に韓国メディアも注目 「日本サッカー界の話題を独占」

6/14(金) 17:20配信

Football ZONE web

「幼少期から天才と言われ、バルセロナで成長」と紹介 ビッグクラブ移籍に大きな関心

 日本代表MF久保建英(FC東京)がレアル・マドリードに移籍することが決まったという報道を受け、韓国メディアもスペイン紙「マルカ」の一報を一斉に報じている。

【動画】レアル移籍報道の久保建英、鮮烈なA代表デビュー! 2人抜きドリブルから強烈シュートの瞬間

 経済紙「ヘラルド経済」は「レアル・マドリードが、現在FC東京でプレーしている久保と契約を結んだ。2014年にバルセロナが国際移籍で原則禁止されている18歳未満の外国人選手を獲得していたことが理由に、日本に帰国した。年俸100万ユーロ(約1億2000万円)でのレアル移籍が近づいた」と「マルカ」紙の報道を引用。そして次のように久保を紹介している。

「幼少期から天才と言われ、バルセロナで成長。スペインでの生活を終えてからは、16年からFC東京と契約を結び、17年からJ1リーグでプロデビューを果たした。今月9日にはエルサルバドル代表との親善試合でA代表デビューを果たし、日本サッカー界の話題を独占した。6月4日で18歳になった久保は、欧州への移籍が可能となった」

 また、マルカ紙の報道を引用し、「移籍金200万ユーロ(約2億4000万円)の5年契約。すぐにトップチームでプレーするのではなく、まずはレアル・マドリードBチームでのプレーが予定されている」とも伝えており、韓国でも久保のビッグクラブ移籍に大きな関心が寄せられているのがうかがえる。

 久保は現地時間14日から開幕するコパ・アメリカ(南米選手権)に日本代表のメンバーとして参加しており、世界からも大きな注目を集めるのは必至。プレー内容や活躍ぶりによっては、さらにスポットライトを浴びることになるだろう。

金 明昱 / Myung-wook Kim

最終更新:6/14(金) 21:27
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事