ここから本文です

中日・阿部寿樹内野手「ぶち込んで煮るだけ」/得意料理

6/15(土) 12:04配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「得意料理」です。

中日・阿部寿樹内野手

 得意料理と言えるかどうかは分かりませんが、豚の角煮はよく作ります。豚肉を下ゆでして、にんにくやネギ、タマネギ、ゆで卵などをぶち込んで煮るだけ。じっくり煮るので2時間くらいかかりますけど、ずっと火加減を見ているわけでもないですし、味付けも適当に調味料を入れるだけです。

料理は子どものころからよくしていました。親の手伝いをしたり、おなかがすいたら夜食を作ったり。作るのが面倒くさいとは思わないんです。二軍のときはナゴヤ球場で試合をした後にスーパーで材料を買って帰って、食べたいものを作っていました。料理をしていると野球のことを考えなくてもいいので、気分転換でやっている感じです。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:6/15(土) 12:04
週刊ベースボールONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事