ここから本文です

メーガン妃、産後ダイエットは「急いでいない」

6/15(土) 0:00配信

コスモポリタン

今年5月、第一子であるアーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザーを出産したメーガン妃。産後初めて姿を見せた際には、お腹の膨らみを隠さずにカメラの前に登場したことが称賛を浴びていた。そんなメーガン妃は、産後の時間をゆったりと過ごせているそうで、急いで元の体型に戻す必要性を感じていないと伝えられている。

【写真】ファンもドン引き…メーガン妃がやぶった王室ルール13

英国王室に詳しいジャーナリストとして数々の著書を出版してきたケイティ・ニコル氏によると、メーガン妃は「産後ダイエットについて、気楽に構えている」とのこと。

「メーガン妃が産後に行っているのは、ヨガだそうですよ。あとは、頻繁に(現在の住まいのすぐ近くにある公園)ウィンザー・グレート・パークでのウォーキングを楽しんでいます。そういった軽い運動だけを行い、ウェイトトレーニングのような激しい運動はしていません。急いで元の体重に戻そうとしていませんし、今の時期を楽しんでいるようです。自分自身に優しくしているんです。母親になったことを楽しみ、受け入れているようですよ」

実はメーガン妃の母であるドリアは長年ヨガインストラクターをしており、娘のために産後ヨガやベビーヨガを学んだんだそう。メーガン妃は、そんな母から直接ヨガを教えてもらっているという。メーガン妃とヨガの歴史は深く、王室入りする前のインタビューで「人生の一部のようなもの」と明かしたことも。彼女は7歳頃からヨガをはじめ、仕事で忙しくなってもヨガは続けていたそう。

有名人が出産をする度に“すっかり元通り”な産後ボディが取沙汰されやすい昨今において、自分のペースでダイエットに取り組むメーガン妃の姿に勇気づけられた人も少なくないはず。

最終更新:6/15(土) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい