ここから本文です

わが子にデレデレ! パパセレブたちの子育てエピソード。

6/15(土) 21:32配信

VOGUE JAPAN

6月になり、父の日はもうすぐ。子どもを愛する気持ちは、セレブも一般人も同じだ。最近、新米パパになったヘンリー王子やカニエ・ウェストも、すっかりイクメン&親バカぶりを発揮しているようで ……。

ジョン・ステイモス 昨年54歳で初めて父親に!

人気TVシリーズ「フルハウス」、Netflixで配信中のスピンオフ作「フラーハウス」のジェシー役でおなじみのジョン・ステイモスは、実生活で昨年4月に父親となった。その喜びをインスタグラムで「もうただのおじさんじゃない」とハッシュタグをつけ、妻でモデルのケイトリン・マクヒューとの間に誕生した息子を、20年前に亡くなった自分の父親にちなんでビリーと名づけたと報告している。

息子誕生後に初めて受けたTVインタビューでは感極まって涙ぐむなど、54歳にして初めて授かったわが子に夢中だ。「フラーハウス」の撮影現場にも連れていき、共演者たちとご対面させるなど、文字通り目の中に入れても痛くない様子。息子の1歳の誕生日には、父子でエルヴィス・プレスリーのコスプレをした写真をインスタグラムで披露している。

ヘンリー王子 結婚1周年目前の5月に第1子誕生。

5月6日にメーガン妃との間に第1子であるアーチー・ハリソンが誕生したヘンリー王子。出産の第一報はインスタグラムを介して発表するなど、イギリス王室初の試みだったが、王子は同日午後にウィンザー城でインタビューに応じた。

普段着姿の飾らない様子で、「月も飛び越えそうな気分」と父になった喜びを素直に表現した。生後2日半の息子をウィンザー城で初めてお披露目したときは、母であるメーガン妃ではなく、ヘンリー王子が愛息をずっと抱いていた。これも、イギリス王室に誕生した赤ちゃんのお披露目の慣例とは違う行動だった。

翌週には公務でオックスフォードの小児病院を訪れ、「息子のいない生活は考えられない」と父になった喜びを話していたという。現在メーガン妃は育児優先中で、公務はソロでこなしている王子だが、それも週1回という育休モード。可能な限り家族の時間を確保し、しっかり子育てに携わっている。

ニコラス・ホルト 秘密主義の子煩悩パパ。

昨年4月、恋人のブリアナ・ホリーとの間に第1子が誕生したニコラス・ホルト。元カノのジェニファー・ローレンスとの交際を含め、プライベートをほとんど明かさない彼は、子どもの写真はもちろん、性別や名前も公言しないと決めているが、父親になった喜びは格別のようで、インタビューで子育てについて話すことも。

「こんなに疲れるものだなんて。誰も教えてくれなかった!」とぼやきながら「でも、それよりも愛情が勝る。子育てすることで、人間として成長できる」と力説。最近の取材で早口で話すようになったのは、「早く家に帰らなくちゃいけないから」だそう。

Text: Yuki Tominaga

最終更新:7/5(金) 16:36
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年8月号
2019年6月28日発売

800円(税込み)

インフルエンサーが生む「新しいリアル」を徹底特集。キム・カーダシアンが『VOGUE JAPAN』表紙に初登場!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ