ここから本文です

食べても満たされない「エモーショナル・イーティング」の解消法は?

6/15(土) 9:10配信

ライフハッカー[日本版]

「自分のことを優先するための時間がとれない」「忙しすぎて自分自身のケアを怠っている」などの悩みは、自分を大切にする「セルフケア」によって解決できるーー

【画像】食べても満たされない「エモーショナル・イーティング」の解消法は?

『心も体も生まれ変わる「セルフケア」プログラム 最高の自分にリチャージする12章』(ジュリー・モンタギュー 著、石田文子 訳、日本実業出版社)の著者は、そう主張しています。

ちょっとしたセルフケアは大きなチャンスにつながり、自分自身を救うことになるというのです。

ちなみにセルフケアとは、基本的に、自分が幸せになるために自分のケアをすること。

それが具体的に何かは人によって異なります。人生を肯定的にとらえる言葉を繰り返すポジティブ・アファメーションのような一見ささいなことから、ヨガや瞑想のレッスンに参加するといったことまで幅広く含まれます。

運動や食習慣による心身の健康管理ももちろんそのひとつですし、ひとりでじっくり考える時間をもったり、友だちや家庭と有意義に交流したりする時間をもつのもいいでしょう。(「はじめに 自分自身を知ろう」より)

いずれにせよ、そうしたセルフケアを優先する習慣を身につければ、体だけでなく心も穏やかになれるという考え方。

そこで本書では、12カ月のセルフケアプログラムを紹介しているのです。

研究によると、習慣を形成するには28日、習慣を断つにも同じく28日かかるといいます。私の12カ月セルフケア実践プログラムは、毎月ひとつずつ、新たなセルフケアの習慣を身につけることを目指します。

その過程で、いままで続けていた悪い習慣を断つこともできるでしょう。(「はじめに 自分自身を知ろう」より)

しかし、それは具体的にどのようなものなのでしょうか?

その点を知るために、「1カ月目:適切な食べ物をマンドフルに食べる」をチェックしてみることにしましょう。

「リアルフード(本物の食品)」を食べることの重要性について触れた項目です。

1/3ページ

最終更新:6/15(土) 9:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ