ここから本文です

有名店がアレンジした喫茶メニューが集結!カフェ「ネオ喫茶KING」に注目【東京】

6/15(土) 11:00配信

じゃらんニュース

東京・有楽町に2019年3月に登場した「ネオ喫茶KING」。予約の取れないレストランから話題のストリートフードショップまで、東京のフードカルチャーを代表するトップシェフがアレンジした喫茶店メニューが大集合して話題に。

東京のおいしい「食」がぎゅっと一店舗に詰まった、食のセレクトショップで、喫茶店らしさを残しつつ、現代風に新たにアレンジされたネオ喫茶KINGとは?
気になるメニューや店内をご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

おしゃれで開放感のある店内でゆったり過ごせる♪

こちらが外観。中の様子がよく見えます。

グレーを基調としたキッチン。昔ながらの喫茶店の雰囲気を持ちつつ、スタイリッシュにアレンジされています。

ネオンのロゴは写真に撮っておきたい!

店内は席数も多く、とても開放的な空間です。喫茶店本来の居心地のよさと、明るくて誰でも入りやすい雰囲気。

窓際のカウンター席には電源が完備。Wi-Fiも通っているので、ここで作業するビジネスパーソンも多いんだとか。おしゃれな雰囲気で作業もはかどりそうですね。

ネオ喫茶KINGの公式インスタグラムをフォローすると、オリジナルステッカーがもらえます。ノートやPCに貼って自慢できそう!

有楽町には昔ながらの喫茶店が多かったそうで、グルメ通の人がよく訪れるそうです。

インスタグラムを見て来る若い人をはじめ、阪急メンズ東京を訪れる20代後半~40代、近くのオフィスで働いているビジネスパーソンまで幅広い年代の人が足を運びます。ランチ時は込み合いますが、夕方になるほど客足は緩やかになっていくとのこと。

昔ながらの喫茶店メニューをチェック!

こちらがネオ喫茶KINGのメニューです。

デザートにパンケーキやティラミスもいいですね。
カレーライス、ナポリタン、フライドポテトなど、昔ながらの喫茶店にもある定番メニューがずらり!

しかし、ネオ喫茶KINGでは、どのメニューも東京の人気シェフたちが現代風にアレンジをほどこしていて、一味違った喫茶店メニューが楽しめるんです。

豊富なメニューの中でも、思わず気になったメニューをご紹介します!

1/2ページ

最終更新:6/20(木) 12:18
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事