ここから本文です

暗黒時代を超えて…6人のセレブが語る「貧しかった過去」

6/15(土) 23:04配信

コスモポリタン

複数の豪邸にプライベートジェット…と、煌びやかな生活を送っているイメージの人気セレブたち。ところがセレブの中には、成功する前に苦しい生活を余儀なくされていた人も少なくない。 ホームレスを経験していたり、家族のためにアルバイトを掛け持ちしていたり…と、今の姿からは想像もつかない「貧しかった過去」を、本人たちが語ったエピソードと共に振り返ります。

【写真】意外すぎ!大物セレブ14人の下積み時代

ジェイ・Z

シングルマザーの家庭で育ったことで知られる、ラッパーのジェイ・Z。子どもの頃に兄を拳銃で撃ったことがあったり、10代になると麻薬を売るドラッグディーラーを経験、その後ラッパーとしてデビューした後にも怒って人をナイフで刺した事件を起こすなど、壮絶な過去の持ち主。

ジェイ・Z曰く「売人をしていたことでビジネスを学んだ」そうで、音楽配信サービスのオーナーになったり、Uberへ出資したり、スポーツ業界でも幅広くビジネスを展開するなどビジネス面でも成功。最近では、ヒップホップ歌手として初めて億万長者となった。

シャーリーズ・セロン

南アフリカ出身の女優シャーリーズは、イタリアでモデルのキャリアをスタートさせたことが全ての始まりだった。ニューヨークでもモデルを続けたけれど、真冬にも友人宅の地下などで過ごすことを余儀なくされたほどお金がなかったという。それでもめげず、19歳で女優を目指しロサンゼルスに拠点を移したシャーリーズ。全財産が入った布のスーツケースはボロボロで、ヘアピンを使って修理しながら愛用していたんだそう。

そんな彼女がロサンゼルスでスカウトされたきっかけは、銀行で小切手の換金を断られたため、「生き残るべく」その場で叫び続けたこと。その時に手を貸してくれた男性が偶然にも有名俳優のマネージャーで、その後シャーリーズのマネージャーとなることに。

ジム・キャリー

多くのコメディ映画に出演している俳優のジム・キャリー。3人の兄姉と育った幼少期には、父親が51歳で失職したことで生活が苦しくなった過去があったそう。大型車でしばらく暮らしていた一家は、それぞれが警備員や清掃員などの仕事をしながら生活費を稼いでいたという。ジム自身も、学校の授業後に工場で勤務していたんだそう。

1/2ページ

最終更新:6/15(土) 23:04
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事