ここから本文です

漏れない、こぼれない! シチューやカレーをフリーザーバッグで保管するコツ

6/15(土) 17:10配信

ライフハッカー[日本版]

食べ物をフリーザーバッグに入れて冷凍するとき、均等に凍らせて食材へのダメージを最小限に抑えるには、薄く平らにするのが最善策です。

【画像】漏れない、こぼれない! シチューやカレーをフリーザーバッグで保管するコツ

とはいえ、ビニールのバッグはふにゃふにゃとしていて形状が定まらないので、液状の食べ物を入れるのは、なかなか難しいもの。

液体を入れた袋は計量カップを活用しよう

食べ物を入れやすいように、フードバッグキーパーなども売られていますが、私は、大き目の計量カップを使うのがベストであることを発見しました。計量カップならあなたの家にもありますよね。

フリーザーバッグの口を開け、計量カップの中にすっぽり入れ、フリーザーバッグの口を計量カップのふちにかぶせるだけです。

そこに、凍らせたいスープやシチューなどの液体、あるいはジェル状の食べ物をいっぱいまで入れましょう。

あとは、平らなところに置いて、余分な空気をゆっくり抜きながらフリーザーバッグの口を閉め、冷凍庫に入れておしまいです。

Image:

Source: Amazon.co.jp

Claire Lower - Lifehacker US[原文]

訳:浅野美抄子/ガリレオ

最終更新:6/15(土) 17:10
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事