ここから本文です

【J1採点&寸評】広島2-0湘南|2点に絡んだ森島がMOM!無失点の中林も高く評価

6/15(土) 17:34配信

SOCCER DIGEST Web

広島――ハイネルは負傷で無念の交代

[J1リーグ15節]広島2-0湘南/6月14日(金)/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 6.5
アグレッシブにゴールへ向かってシュート19本を放つ。PKで先制するまで67分を擁したが、ゴールの匂いが最初から漂う試合だった。
 
【広島|採点・寸評】
GK
34 中林洋次 6.5
今季リーグ戦初先発で、好セーブを見せて無失点に貢献。素早いスローインで攻撃を加速させる場面も。
 
DF
2 野上結貴 6
パスミスもあり、セットプレーではヒヤリとする場面もあったが、危険なシーンはしっかりと抑えた。
 
5 吉野恭平 6
3試合ぶりに先発復帰して自分の持ち味を出そうとファイト。なかなか得点が奪えずも焦れなかった。
 

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

19 佐々木翔 6.5
対面の相手には自由を与えず、攻撃に厚みをもたらした。危うさを感じない安定した90分だった。
 
MF
44 ハイネル 6(HT OUT)
強引なドリブルは効いた。意欲満々でゴールへ向かったが、負傷により前半で交代に。
 
40 川辺 駿 6
チームが前傾姿勢を強める中でバランスを取りながらプレー。相手が縦パスを入れた後の集結は早かった。
 
15 稲垣 祥 6.5
キャプテンマークを巻いて攻守に奮闘。長い距離を走って幾度もゴール前に顔を出して得点ゲット。

広島――途中出場のパトリックはまだ元気が…

18 柏 好文 6.5
独力で切り込むだけでなく、周りと上手く連係しながらアタッキングゾーンで違いを見せた。
 
16 渡 大生 6(72分 OUT)
シュートの意識は高く、際どいミドルシュートを放った。ただ、嗅覚は発揮できず無得点に終わる。
 
MAN OF THE MATCH
14 森島 司 6.5
自信をもってボールを受けて、柏といい関係を築いて攻めた。PKを獲得してアシストもマークした。
 
FW
20 ドウグラス・ヴィエイラ 6.5(89分 OUT)
うまく味方にボールをつなげて攻撃の起点になり、PKを冷静に沈めた。もう少し横からのボールへの強さが欲しい。

交代出場
MF
27 清水航平 6(HT IN)
後半スタートからピッチに立って堅実にプレー。カットインしていいシュートも放った。
 
30 柴﨑晃誠 6(72分 IN)
ゲームを落ち着かせる役割をしっかりとまっとう。ベンチに豊富な経験を持つ背番号30がいることは大きい。
 
FW
10 パトリック -(89分 IN)
89分から出場だったが、ヘディングシュートを放つチャンスあった。まだ元気がない印象ある。
 
監督
城福 浩 6
中断期間に準備してきたことを表現して勝利。攻撃的な姿勢でもって“鹿島3連戦”に臨んでいく。

1/2ページ

最終更新:6/16(日) 0:44
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事