ここから本文です

【磐田|採点&寸評】無失点に抑えた守備陣を好評価。一方、無得点の攻撃陣は…

6/15(土) 21:35配信

SOCCER DIGEST Web

守護神が終了間際にビッグセーブ!

[J1第15節]磐田0-0G大阪/6月15日/ヤマハスタジアム
 
【チーム採点・寸評】
磐田 5.5
チーム全体で攻守に高い集中力を見せた前半はペースを握る。だが、決定的なチャンスは少なかった。ややトーンダウンした後半は交代策で盛り返すも、最後までゴールが遠かった。
 
【磐田|採点・寸評】
GK
21 カミンスキー 6.5
終了間際の矢島の決定的なヘディングシュートをストップ。その他も好守が目立った。
 
DF
3 大井健太郎 6
ピンチの時、相手を遅らせる熟練の守備技術はさすがの一言。ただ飯野には手を焼いたか。
 
35 森下 俊 6
今季初出場。前の選手を追い越す動きで攻撃に厚みをもたらす。守備もソツがなかった。
 
41 高橋祥平 6.5
非凡なパスセンスを随所に発揮し、前線の選手を走らせる。67分のピンチでは慌てず阻止。
 
MF 
24 小川大貴 6
縦を狙いつつ、カットインからも局面打開を試みる。対面の中村にも粘り強く対応した。
 
7 田口泰士 6.5
素早い攻守の切り替え。回収したボールをテンポ良く捌く。40分には際どいミドルも。
 
23 山本康裕 6(73分OUT)
パスコースを作るポジショニング。的確なサポートでポゼッションを高める働きぶり。
 
14 松本昌也 5.5
正確なプレーで、周囲と連動して左サイドを構築。ただインパクトは乏しかった印象。

中山、アダイウトンは及第点に届かず

MF
19 山田大記 6(83分OUT)
幅広いエリアで要所に絡み、チームの“エンジン”に。もっとも、交代直前はやや疲れたか。
 
FW
32 中山仁斗 5(65分OUT)
良い形でフィニッシュになかなか持ち込めず。結果を残せないまま、無念の途中交代。
 
15 アダイウトン 5.5
敵の寄せにも動じず、常にゴールチャンスをうかがう。76分の絶好機はコースが甘かった。
 
途中出場
FW
11 ロドリゲス 5.5(65分IN)
多少、無理な態勢からでもシュートに持ち込もうとする迫力で、相手に脅威を与えた。
 
MF
30 上原力也 6(73分IN)
短い時間でも活動量豊富に走り回り、ミドルゾーンで存在感。出した後もすぐ動いた。
 
FW
22 大久保嘉人 ―(83分IN)
アダイウトンへの好パスもシュートにつながらず。出場時間が15分未満のため採点なし。
 
監督
名波 浩 5.5
組織的な守備で失点は許さず。攻撃面はあと一歩。ただ着実に状態は良くなっている。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

最終更新:6/15(土) 21:36
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ