ここから本文です

進化する横浜駅の遊び方! ふわふわの口溶けパンケーキの新作&期間限定メニューを味わう

6/15(土) 9:00配信

ウォーカープラス

グルメ、ビアガーデン、ビューティスポットなど常に新しい風が吹くビッグターミナル・横浜駅。気持ちも新たな令和元年の初夏、イマドキの横浜駅周辺を楽しむテクニックを紹介!

【写真を見る】チョコミントパンケーキのほか、フレッシュミ ントソーダ(702円)やチョコミントシェイク(864円)もおすすめです!」

今回は、ふわふわの口溶けが味わえる、パンケーキの新作&期間限定メニューをピックアップ。ふっくら焼き上げた生地に色とりどりのトッピングで、とろけるような食感がたまらない! 甘党女子もスイーツ男子ももうメロメロ。

■ コーヒー生地×ミントホイップで大人の味わい「MARFA CAFE 横浜モアーズ店」

外側サクッと中ふんわりの看板パンケーキは厚焼き。時間に余裕を持って頼もう。スイーツのほか食事も充実でランチ1,058円~(ドリンク付き)。

平日ランチに付くデトリックスウォーターやドリンクバーもあり、キリムのクッションや壁のロゴなど細部にこだわった店内もおしゃれ。

住所:神奈川県横浜市西区南幸1‐3‐1横浜モアーズ3F 電話:045‐594‐6201 時間:10:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)※平日ランチ~16:00(LO) 休み:不定(施設に準ずる) 席数:70席 ※禁煙 駐車場:30台(300円/30分、1店舗3,000円以上利用で60分無料)ほか 交通:JR線ほか横浜駅西口より徒歩3分

■ 新元号にちなんだ令“和風”パンケーキ「パンケーキ専門店 Butter 横浜ベイクオーター店」

発酵バターや牛乳、生クリームまで北海道の素材を使用している。生地にこだわり、商品により食管が異なるのは専門店ならでは。甘くない食事系パンケーキも堪能できる。

白を基調とした店内は写真映えするインテリアも。半個室の席やテラス席でおしゃれに。

住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐10 横浜ベイクオーター2F 電話:045‐620‐5069 時間:10:00~22:00(LO21:00)※ランチ~16:00  休み:なし 席数:92席 ※禁煙 駐車場:730台(300円/30分、1店舗3,000円以上利用で60分無料) 交通:JR線ほか横浜駅きた東口Aより徒歩3分

■ カステラのようなパンケーキに今春リニューアル!「サロン ウフ エ モア そごう横浜店」

ふわふわのスフレオムレツなど多彩な卵料理とパンケーキの専門店。ヨーロッパのサロンをイメージしたくつろぎ感のある店内で味わって。

カステラパンケーキ(ホイップクリーム添え)842円は、ふっくら厚みのあるカステラタイプの生地で今春からの新作。

住所:神奈川県横浜市西区高島2‐18‐1 そごう横浜店10F 電話:045‐620‐2351 時間:11:00~23:00(LO22:30) 休み:そごう横浜店に準じる 席数:46席 ※禁煙 駐車場:2,500台(300円/30分、館内で合算2,000円以上利用で90分無料)ほか 交通アクセス:JR線ほか横浜駅東口より徒歩3分

(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)

最終更新:6/16(日) 7:27
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

冷感グルメ2019
ひんやりグッズ27
マッチングアプリ
TOKYOの避暑地

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ