ここから本文です

武田玲奈が神々しいウエディング姿を披露!「御曹司ボーイズ」最終回でついに告白へ

6/15(土) 12:49配信

ザテレビジョン

「御曹司ボーイズ」(毎週日曜夜10:00-10:30、AbemaTV)の最終話が6月16日(日)に放送。その放送を前に、ふみの演じる武田玲奈のウエディングドレス姿の写真が公開された。

【写真を見る】“田舎の性悪(!)お嬢様JK”ふみの(武田玲奈)がウエディングドレス姿を披露

持ち前の性悪性格を封印し、自身がこだわっていた“御曹司”ではないタッセイ(山本涼介)に気持ちを寄せていたふみの。

なかなか一歩踏み出せずにいたが、麦(平祐奈)や優(岡本夏美)のフォローもあり、本当の気持ちをタッセイに伝えることを決意する。

今までにない気の強い自己主張バリバリ女子を演じる武田が、違った意味で存在感を放つ本ドラマも最終話。果たしてどんな告白をするのか?

武田は「いよいよ『御曹司ボーイズ』最終回となります。キャスト、スタッフの皆さんと精いっぱい創り上げた作品です。最終回はついに、プリンセスから御曹司への生告白のシーンとなります。御曹司ボーイズと誰が結ばれるのか! 最後の最後まで目が離せない展開となっていますので、ぜひご覧ください!」とアピールした。

■ あらすじ

人気モデルの大雅(飯島寛騎)率いる“全員イケメン&お金持ち”の「御曹司ボーイズ」が、結婚相手を探すリアリティショー番組「プリンスマリッジ」を開催。普通の女子高校生・相原麦(平祐奈)が応募したところ、70万人超の書類審査を見事通過、夢の玉の輿のチャンスをつかむ。

大雅の他、頭脳明晰のテル(稲葉友)、スポーツ万能のタッセイ(山本涼介)、由緒正しき財閥の跡取りの陸(磯村勇斗)の4人の御曹司を前にした二次選考会では、埼玉のプチお嬢様・ふみの(武田玲奈)、ギャル読モの優(岡本夏美)など、くせのある玉の輿ライバルが多数登場。天国から一転、麦の運命は…?

そして、「プリンスマリッジ」最終回ではプリンセスから御曹司へ生告白。ふみのはタッセイ、優はテルを指名し、それぞれ思いを告げる。

残るプリンセスは麦と本物のお嬢様・椿(山下リオ)。次に告白をする麦が中央へ行き、陸と大雅を見つめる。麦はどちらを指名するのか? そして、思いを告げられた御曹司たちの出した答えとは?

(ザテレビジョン)

最終更新:6/15(土) 12:49
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン29号
7月10日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事