ここから本文です

ドルトムント、元主将を宿敵バイエルンから再獲得か?

6/15(土) 21:00配信

フットボールチャンネル

 バイエルン・ミュンヘンに所属する30歳の元ドイツ代表DFマッツ・フンメルスに関して、ドルトムントが獲得に乗り出しているようだ。14日に独紙『ビルト』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 同紙によると、バイエルンは夏の移籍市場でフンメルスの売却を考えており、ドルトムントと交渉を行なっているという。移籍金は1500万ユーロから2000万ユーロ(約18億3000万円から約24億4000万円)になるとの情報も。

 バイエルンの下部組織で育ったフンメルスは2008年1月にドルトムントへレンタル移籍。2009年7月からは完全移籍に移行し、ブンデスリーガ優勝やドイツ杯(DFBポカール)制覇などに貢献していた。2016年7月にバイエルンへ復帰し、今季は公式戦33試合に出場して2得点2アシストを記録している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:6/15(土) 21:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ