ここから本文です

「暑くなるほどいい」 女子マラソン、鈴木さんの強み

6/16(日) 7:47配信

NIKKEI STYLE

2018年8月の北海道マラソンで初マラソン初優勝を果たした鈴木亜由子(すずき・あゆこ)さん(27)に身の回りのことを聞きました。16年のリオデジャネイロ五輪では5000メートル、1万メートルの代表に選ばれました。
1 食べ物の好き嫌いはある?
「以前はパクチーが嫌いでしたが、克服しました。初めての米国ボルダー合宿の時、ベトナム料理店で大量に出てきた時はびっくりしました」
2 合宿の必携アイテムを教えて
「祖母が作ってくれる黒にんにく。定期的に『いる?』って連絡が来ます。合宿はもちろん、普段からちょっと疲れたなあと思う時に食べています」
3 名古屋大出身の経歴も注目されている。文武両道の秘訣は?
「割と集中力があったような気がします。実家が米屋で人の出入りが多く、隙間時間に勉強する感じでした」
4 時間がある時にすることは?
「散歩。買い物は優柔不断なこともあり、あまり好きではありません」
5 どんな時に優柔不断を感じる?
「10年近く使っていた財布を買い替えた時。30分くらい迷って選んだけど、他の買い物中に『やっぱり違うな』と思ってしまって。でもその店に戻ったら返品できないと言われたので、これも運命と思って使っています」
6 最近読んで印象的な本を教えて
「チームのキャプテンをやっていて悩んだ時に読んだ『嫌われる勇気』は良かったです。あんまりみんなに発破をかけてやる方ではないので」
7 五輪で印象的な場面は?
「2014年ソチ冬季五輪、フィギュアスケートの浅田真央さん。フリーの演技をテレビで見て、自然とぽろぽろと涙が出ました」
8 東京五輪や今年9月の代表選考会は猛暑の中でのレースになる
「自分では暑さに弱いイメージはないので、むしろ暑くなるほどいいのかなと思っています」
9 気持ちを上げる音楽はある?
「ももいろクローバーZの『走れ!』を聴きます。大学生の時にアイドル好きの父と行ったコンサートがきっかけで好きになりました」
10 レース前のルーティンは?
「スタートラインに立った時に両足をさすること。小学生の頃、陸上クラブの先生に『こうやるといいよ』と言われて。おまじないですかね」
鈴木亜由子2018年北海道マラソン優勝。9月の代表選考会「MGC」で東京五輪代表を目指す。日本郵政所属。愛知県出身、27歳。

最終更新:6/16(日) 12:15
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい