ここから本文です

ヘルシーかつ激ウマ絶品サンド!「ロティサリーチキンサンドウィッチ」のつくり方

6/16(日) 11:11配信

エスクァイア

ニューヨークで人気のバー「The Fly」の人気メニューのレシピをもとに、ヘルシーなチキンサンドをつくってみましょう。

【 写真集 】夏のバーベキューを劇的にアップグレードする、5つのハンバーガーレシピ

 カリッとした衣がついたフライドチキン、歯ごたえのある冷たいピクルス、コールスロー、レタス…これらの具をパンに挟んで、脂をしたたらせながら豪快にかぶりつく。

 やみつきになる食べ物として、「フライドチキンサンドウィッチ」は上位にランクインするメニューでしょう。ただ、フライドチキンは、夏をさらに盛り上げてくれるものだとしても、家でつくるとなるとなかなか大変なこと。
 
 ニューヨーク・ブルックリンで噂の、ロティサリーチキンと自然派ワインが楽しめるバー「The Fly(ザ・フライ)」には、これまでの概念をくつがえす新しい「チキンサンドウィッチ」メニューが存在します。これに注目してみましょう。

 これは細かく裂いたチキンに、グレイビーソースをたっぷり絡ませたサンドイッチであり、フライドチキンではなくとも十分ジューシーで、満足感も得ることは大いに期待できます。さらにおしゃれで、味わいも深く、ワクワク感もそそられるわけです。 
 
 この店の共同経営者兼シェフのニック・パーキンス氏によると、このサンドウィッチは「一人用のロティサリーチキンを提供したい」との思いから創作したということ。 
 
 パーキンス氏は、「おもしろいことに、深夜はサンドイッチが人気なんだよ。この店に来るのは夕食を食べるたいわけではなく、仕事帰りに一杯飲みながら何かつまみたい人たちだからね…」とのこと。

 では、そのつくり方とは…。

 まず、丸ごとロティサリーチキンのももや胸からそぎとった肉を、細かく刻んだとり皮と一緒に、煮詰めた鶏ガラスープの中に入れて温めます。これを、軽くトーストしたポテトバンズ(地元で人気のベーカリー「She Wolf Bakery」製)にのせ、オニオン、ラディッシュ、セロリのコールスローをそのうえに…。続いて、アイオリソース少々とスモーキーなトルコ産のチリペッパー「Urfa Biber」をパラリとかけたら完成となります。サイドには、バスクペッパー(フランスの唐辛子)酢漬けとサワーピクルスを添えます。

1/2ページ

最終更新:6/16(日) 11:11
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事