ここから本文です

【U-20W杯】日本がフェアプレー賞を受賞! FIFA公式が「ファンの心を掴んだ」と称える

6/16(日) 5:56配信

SOCCER DIGEST Web

4試合で警告7回。およそ100万円の小切手も

 現地時間6月15日、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップは決勝戦を迎え、ウクライナが韓国を3-1で撃破。見事な逆転勝利で初の世界一に輝き、フィナーレを飾った。

 そして試合後の表彰式では、FIFA(国際サッカー連盟)が各部門のアワード受賞者が発表。U-20日本代表が「フェアプレー賞」に選出され、FIFA公式サイトはこう評している。

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

 日本チームはノックアウトラウンドの初戦で敗れて帰国を余儀なくされたが、ピッチ内外でのフェアプレーが素晴らしかった。サムライブルーはファンのハートを掴んだのだ。大会4試合で彼らは7つの警告しか受けておらず、1試合平均のファウル数も少なかった。まさにFIFAフェアプレー賞に相応しい結果だ」

 さらに、「彼らにはトロフィーとメダル、証書が与えられ、ユース年代の発展にのみ利用可能な1万ドル(約109万円)の小切手が贈呈される」と伝えている。

 大会MVPに輝いたイ・ガンイン(韓国)など、他の受賞者は以下の通りだ。

★ゴールデン・ボール賞/大会MVP:イ・ガンイン(韓国)
★シルバー・ボール賞:セルヒル・ブレツァ(ウクライナ)
★ブロンズ・ボール賞:ゴンサロ・プラタ(エクアドル)

★ゴールデン・シュー賞/得点王:アーリング・ハランド(ノルウェー/9得点)
★シルバー・シュー賞/ダニーロ・シカン(ウクライナ/4得点)
★ブロンズ・シュー賞/アマドゥ・サーニャ(セネガル/4得点)

★ゴールデン・グローブ賞/最優秀GK:アンドリー・ルニン(ウクライナ)

★フェアプレー賞:U-20日本代表

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:6/16(日) 6:26
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事