ここから本文です

第3シードの日比野菜緒はペリンに敗れて4強入りならず [女子テニス]

6/16(日) 12:02配信

テニスマガジンONLINE

 ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「ANTIVO TIRO A VOLO TOURNAMENT」(ITFワールドテニスツアーW60/イタリア・ローマ/6月10~16日/賞金総額6万ドル/クレーコート)のシングルス準々決勝で、第3シードの日比野菜緒(ブラス)は第5シードのコニー・ペリン(スイス)に4-6 6-7(7)で敗れた。試合時間は1時間53分。

2019年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

 今大会に日本勢で唯一出場した日比野は、1回戦で予選勝者のタティアナ・ピエリ(イタリア)を3-6 6-2 6-3で、2回戦ではイザベラ・シニコバ(ブルガリア)を4-6 6-2 6-3で下して8強入りを決めていた。

 日比野はナテラ・ザラミズ(ロシア)とのペアでダブルスに第1シードで出場していたが、初戦でバレンティーニ・グラマティコプーロウ(ギリシャ)/バルバラ・ハース(オーストリア)に1-6 7-6(4) [8-10]で敗れていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

<日本人選手の結果>

■シングルス準々決勝

●24日比野菜緒(ブラス)[3] 4-6 6-7(7) ○17コニー・ペリン(スイス)[5]

■シングルス2回戦

○24日比野菜緒(ブラス)[3] 4-6 6-2 6-3 ●21イザベラ・シニコバ(ブルガリア)

■シングルス1回戦

○24日比野菜緒(ブラス)[3] 3-6 6-2 6-3 ●23タティアナ・ピエリ(イタリア)[Q]

■ダブルス1回戦

●1ナテラ・ザラミズ/日比野菜緒(ロシア/ブラス)[1] 1-6 7-6(4) [8-10] ○2バレンティーニ・グラマティコプーロウ/バルバラ・ハース(ギリシャ/オーストリア)

最終更新:6/16(日) 12:02
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ