ここから本文です

【世界男子ソフトボール選手権】第2戦はアルゼンチンに8対4で勝利!

6/16(日) 17:22配信

ベースボール・マガジン社WEB

 チェコ・プラハにて開催中の『第16回世界男子ソフトボール選手権』。第2戦はアルゼンチンに8対4で勝利した。

第1戦はメキシコに2対1で勝利!

打ち合いの激戦制す

 1回、三番・松田光の適時打で1点を奪った日本だったが、その裏に適時打を許して同点とされてしまう。しかし2回、九番・池田寛人、松田の適時打で3点を奪って再び流れを引き寄せると、5回には松田のソロ本塁打で1点を追加。5対2と突き放した。

 しかし、再びアルゼンチンが反撃に出る。5回に1点、6回に1点を追加し、5対4で最終回へ。先攻の日本は、押し出しで1点を奪うと、二死満塁から池田が2点適時打。この3点のリードを、この試合4番手で登場した松田が守り抜き、打ち合いの劇戦を制した。

 男子日本代表の選手名鑑、片岡大洋選手、小山玲央選手のインタビューを掲載しているソフトボール・マガジン7月号は、現在発売中です。

ソフトボール・マガジン編集部

最終更新:6/16(日) 17:22
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ